5/16 おじさんだらけ!雨のベタ凪白瀬のダイビング

どうも。焦げたコッペパンです。
ちょっと焦げが増しています。

 

今日は雨だったから焦げないかと思ったけど、結局1本潜ったら日差しが出てて、、、

焦げたよ。

 

さて、今日はタイトル通り、おじさんダイバーでの白瀬ダイビングでした。

 

T&Dはバディダイビングでした。
ダイブショップサンライズ 白瀬 ファンダイブ
Tはサンライズ内では早めのドライ脱却。ロクハンです。
Dは走っては食い、走っては食いで、自分であんこ作ったそうです。
 

わたくしコッペはテルちゃんのガイド。
ダイブショップサンライズ 白瀬 ファンダイブ

 

どうでもいいことだけど、この4人中アベノマスクは3人届いておりません。
早く届かないかな~アベノマスク。ちょーほしい。

 

それは良いとして、今日はベタ凪。
水面移動もスイスイで良かった。

水中は浅いところは濁っていましたが、深場は結構透明度良かったです。
ダイブショップサンライズ 白瀬 ファンダイブ
これだけ見えていればロストする必要がないので、安心安全です。

 
そんな初夏の海は魚が増えてきていました。
メバルを見ると何だか落ち着きます。
ダイブショップサンライズ 白瀬 メバル

同じメバルでも、白瀬で見るメバルと他のところで見るメバルとでは少し違う。
これは気のせいなようで気のせいではないように思います。

 

タツノオトシゴも他のところで見るより可愛い気がする。
ダイブショップサンライズ 白瀬 タツノオトシゴ

いつの間にか志賀島の生物に対して「ウチの子」的な考えが芽生えてきているのでしょうか。
ちょっとおこがましい気もしますが、それだけ好きってことです。

 

ウミウシは少なくなりましたが、まだまだいます。
観察できる種類が変わってきていますので、違いを見るのが面白いです。

 

夏のウミウシもこれから増えてくることでしょう。
ダイブショップサンライズ 白瀬 シラヒメウミウシ

 

そうやって目を凝らせば色々と見えてきます。
ダイブショップサンライズ 白瀬

ウミウシ達にとっても飽食の季節です。
ダイブショップサンライズ 白瀬 シロイバラウミウシ

モグモグ
ダイブショップサンライズ 白瀬 クロコソデウミウシ

 

よく観察したら特徴が見えてくるものです。
ダイブショップサンライズ 白瀬 コヤナギウミウシ

 

そして冬のウミウシは漂白されたような色になってゆく・・・
ダイブショップサンライズ 白瀬 ムカデミノウミウシ

 

白瀬ではあまり見ない種も見れたりする。
ダイブショップサンライズ 白瀬 キイロイボウミウシ

 

これはウミウシ?ホヤ?動いてたように見えたけど気のせい?
ゆっくり見るには時間が足りなかったな。
ダイブショップサンライズ 白瀬

 

僕は生物をじっくり観察することが好きなのですが、これからの季節はそんな僕にはもってこいの季節。
これからあちこちで体色を変えたヘビギンポも見られることでしょう。
ダイブショップサンライズ 白瀬 ヘビギンポ

 

僕の下の方のフランスパンは、年中婚姻色のヘビギンポみたいに真っ黒に焦げてます♪

そういえば、今日はなぜかカサゴのホバリングをたくさん目にしました。
かと思えば、着底しているメバルもいたり。
少しばかり観察したけれど、何しているのかが分からなかった。
調べてまた潜る時に見てみよう。

 

それでは、おっさんずダイブ終わり。

 

またね~!

 

 

ふーみん