5/18 辰ノ口のダイビング。ミジンベニハゼとウミテング。

よっしゃ今日もブログ書いちゃうよ。

長年、ブログ書くのを続けていると、自然と国語力上がっちゃうよね。

でも、普段の生活にそんな国語力必要ないんだけどね。

上がった国語力をフルパワーにしてブログ書くと、気軽に読めなくなるから、軽いタッチの文体がいいんだよね。本当は。

絵文字と写真をたくさん入れて、話し言葉のように書くと普通のブログになるよね。

僕は文体を自由に操れるように、普段から訓練してるんだけど、いい文章に触れれば触れるほど、そういう文体で書くのが難しくなってしまうんだね。

なんでだろ。

ななななんでだろ。

(ぴったりの絵文字が思い浮かばない)

それは置いといて、来月からダイビングショップの繁忙期、「海海6ヶ月」が始まりますよ。

今年は、例年になく「潜る年」にしようと正月のプーケットで決めてきました。

その心は、

潜りまくって、怠けすぎて落ちた体力を取り戻す。(みなさん僕に甘言禁止ですよ)

黒瀬から北白瀬をDM達と完全制覇する。

器材の耐久限界に挑戦する。

そこから、どれが一番にとっていい器材なのかを見極める。

人間観察を強めて、執筆の幅を広げる。

とはいえ、孤軍奮闘では体が持ちませんので、DMの方々アシストお願いいたします。(言わなくてもわかると思いますがDMじゃない人たちも)

アシストの大きさと柔軟性でサンライズの成長能力に差が出ますのでね。

僕はこけつまびろつ省察しつつ頑張りたいと思いますので、いつものように暖かい応援よろしくお願いいたします。

ちなみに、今年に入って数ヶ月、何故だかかわかりませんが、サンライズにはしっかりとした目に見えていい流れが来ております。

それは古い縁が後腐れなく切れ落ちて、天啓のような新しい縁が結ばれていく流れ。

そんな流れも大事にしつつ、令和元年を突き進みたいと思います。

イエイ!!

 

さて、昨日は長崎に男4人でダイビんぐーぐーぐー。

辰ノ口

左から2ピース、ドラえもん、セミドライ。

みなさんウエットでございます。

 

三者三様のウエット姿で、ミジンベニハゼにピントを合わせる姿はなんとも愛らしい。

観察 水中

僕はこの間、所在無く過ごしておりましたが。

いい写真が撮れたようです。

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ

写真家二人はほっといて、くらぽいだけを呼び出し、このまま深場に連れて行きディープ講習。

無事に終えて、ここに戻ってきた頃には、二人の姿は跡形もなく消えていました。

 

そんな二人は世にも珍しい「ウミテング」を見つけたようです。

ウミテング

その名の通り、テング鼻。

ゆっくりと水底を這うように泳ぐこの魚は天敵にすぐ食べられそうですが、この鼻に秘密があるのでしょうか。

僕はゆっくり泳ぐ魚が好きなので、ウミテングもお気に入りです。

 

2本目は、魚の見分け方。

PADI魚の見分け方SP

魚いっぱいいますからね。島国日本には。

深海魚は見れないにしても、ダイビングするとかなりの種類が観察できます。

ダイビングでの生物の出会いは一期一会だと思うと、普通の魚も可愛く見えてきます。

ミノカサゴ

 

タツナミガイは、ペンで書いたような目でこちらじっと見ていました。

タツナミガイ

 

魚の見分け方といいつつ、ウミウシも。

ゴマフビロウドウミウシ

くらぽいには、意地悪問題ばかり出しましたが、1問だけ不正解であとは全て正解。

すごい。

唯一間違えたウルマカサゴとサツマカサゴの同定ですが、派手なヒレの違いは泳がせないとわかりませんね。

 

この先、マニアなダイバーになるポテンシャルを十分に備えたくらぽい。

これからも定期的に伊豆の海に通ってもらい、年2回くらいは福岡の海に来てもらいたいですね。

頑張ってください。

 

最後に、

明日は、おやすみ。

GW前から、ほぼ休まず動き続けたせいで、今朝、気持ちは起きたいのに、体が起きれないようになっていました。

今日の水面移動中、キレがなくべちゃべちゃと水面を蹴ってました。

足に必要な筋肉の力が入りません。

やはりある程度の休養は必要なんでしょうね。

でも、休みになると早く起きてしまうのは、なぜでしょう。

なんでだろ。

なんでだろ。

ななななんでだろ。

(絵文字が浮かばないのは)疲れてるからか。

 

RIO