魅惑のタイランド・プーケットツアー6

こんにちは。 マエダサチコです。

昨日の3周年パーティーは盛り上がって盛り上がって盛り上がって大変でしたね。笑
これからも楽しいダイビングやイベントをどんどん計画していくので、サンライズを宜しくお願い致します。

さて、そんな楽しいイベントの様子はまた後日ブログにアップしますので、
今日は2月7日~11日のタイ・プーケットツアーの最終章をしあげていきたいと思います。
5日間のツアーを6回に分けて書いていますが、お付き合い下さいね。笑

2月10日プーケット最終日。
前日プーケット一の繁華街で飲みすぎはしゃぎすぎたサンライズ。
でも、連日天気にも恵まれ、朝には元気いっぱい!

朝からホテルのプールでひと泳ぎ。笑

朝ごはんは素敵なタイの屋台で胃腸に優しいおかゆや飲茶、タイ料理などを頂きました。

日本円で200円くらいでおなかいっぱいになります。

いいですね。

でも、観光地はと言うと、やっぱり少しお高めです。

タイ人は象に乗りませんから、人気の象乗りは観光価格になります。

しかし、せっかくタイに来たので、少々お高くても象には乗っておきたいね。

ツアー中、常に仲良しの新婚さんの様なお二人も初めての体験で嬉しそう。

約30分のお散歩を楽しみました。

まわりは緑でいっぱいで、つい何年か前までこの一帯はジャングルだったんだなーと感じます。

ちなみにワタシとひとみちゃんが乗った象は20歳で、やる気のない象つかいのお兄さんは27歳でした。

象は意外と長生きで人間と同じくらい生きるので、象も人も働き盛りにも関わらず、終始自由でした。笑

タイにいるアジア象は数千年前から家畜として飼育されていて、昔は倒木などの大きなものを動かしたりもしていますが、今は観光客を乗せてのお散歩がお仕事なんですが、近縁種のアフリカゾウは気が荒いので家畜などには不向きだそうです。

日差しが強いので日傘も貸してくれるという配慮がうれしいですね。

象のりのあとは、ドクターフィッシュに足の角質を食べてもらいました。

今までに体験したことのない感覚で角質がとれ、心なしか足がつるんつるんになった気がしました。

つづいてやってきたのは、プーケットの中心地から車で30分くらいの山の上にある【ビックブッタ】。

その名の通り大きなブッタです。

なんでも10年くらい前から建設中で、いつ完成するのかも分からないとお寺の人もいっていました。

不思議なタイ王国。

これにはみかちゃんもビックリなっしー。

てへぺろ。

また、ここは展望台からの景色も海が一望できてRIOさんもお気に入り。

仲良しの2人は相変わらず新婚旅行気分で楽みました。てへぺろ。

つづいて、【ワットチャロン】というプーケットで一番大きくて有名なお寺に来たサンライズ一行。

プーケットで最も信仰を集めているタイ式仏教寺院です。

色鮮やかでキラキラしていて本当にキレイなお寺でした。

外観だけではなく中も金箔だらけでとても美しかったです。

お寺などの場所で肌を出すのがダメなので、女性陣は薄い布を巻いて足を隠して中を見学します。

海の上では風があったせいで、そんなに暑さを感じなかったのですが、観光しているとさすがに気温は35℃くらいまで上がるので、とても暑くて暑くて・・屋台で『アオアンニー!』

『アロイマークマーク』

『サヌックサヌック』

あ、タイではいたるところで、犬が寝ています。

『ナーラックナーラック』

観光もまだまだたくさん行きたい所もあったけど、、限られた時間の中で、十分にプーケットを満喫。
満喫しすぎたお陰で、お土産を買う時間が超短かったですが、ムエタイパンツだけは忘れずに買ってきました。
みんな大事な人にお土産買えたかな?

さて、旅の締めくくりは・・・

やっぱり、スパね。

やって来たのは超豪華なスパで、サウナにジャグジー、オイルマッサージや、タイマッサージ・ハーバルマッサージ・ボディースクラブ・ヘットスパ・ネイルなど3時間半ゆっくりと疲れた体を癒してもらい、帰路につくのでありました。

と、6日間にわたってブログでお伝えしたプーケットツアーではありますが、ブログでは実際の旅の楽しさの、ほんの一部しかお伝えできていません。
来年も2月にも、今度はシミラン諸島で潜るタイツアーを開催しようと思っていますので、みなさまお早めのご予約お待ちしていまーす!!
そして、今回ツアーに参加して下さったみなさま、コップンマーカー!!!

『また来年も来てね。てへぺろてへぺろてへてへぺろぺろ』