夢のある若者ミュージシャン

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

明日は台風第8号が直撃らしいです。
台風経路図見ても完全に福岡に入ってくるので
明日は臨時休業にしたいと思います。
たぶん、そんな日にダイビングショップに訪れる人も
いないだろうし。
台風が去ったら暑くなって、海も穏やかになってくれたらいいですね。

そういえば、土曜日にお店にいたら、営業マンらしからぬ格好で
お店をのぞいている人がいたので、お客さんかなと思いどうぞって
声を掛けるとちょっと一風変わった若者。
話をきいてみると宮古島で活動しているミュージシャンらしく
お店に招きいれました。
一応メジャーデビューしているらしく、FM福岡で放送されたようです。
その曲名は「かっとばせ!さとうきび」
普段、さとうきび畑で働いているので、さとうきびがもっと有名になってくれたら
いいなという思いをこめて歌っているような歌。
宮古島出身かと思いきや関東出身の方が歌っているので
よっぽどさとうきび好きなんだなと思います。
そして、CDアルバムを2000円で購入。そのお金は宮古島で
ミュージシャン達が集うバー&カフェ建設の資金にも当てられるそうで、
夢のある若者っていいな~
僕も昔は夢があったな~

詳しい内容は以下に記載しておきます。
宮古島在住「ハーベスタ」意味は「収穫」。
KIKI(福島出身)とTETSU(東京蒲田出身)の2人組。実は彼ら、
都会の生活から脱却し、宮古島へ流れ着いたちょっとした“ニート”だった。
南の島、宮古島ではキビ刈りをしながらキビ畑にある作業場で寝泊りをしたり、
海の家でアルバイトをしたりの生活をしていた彼らに、心温かい地元の人は
夜な夜な泡盛と料理を振舞ってくれた。その御礼にと2人はギターと歌で
盛り上げ役を買ってでて……。
……そんなことがキッカケに、彼らは宮古島に手作りスタジオを作り、
本格的に楽曲制作を開始。今年7月には“地元の人達にどれだけ貢献できるか”
という考えから生まれた曲「かっとばせ!サトウキビ。」を発表。これをキッカケに知名度を上げ、
各種イベントにも出演。今作「onetime」でメジャーデビューとなった。

この方はテツさん。
売れたときのためにCDにサインしてくれるサービスっぷり
是非もっと売れてこのCDに高値がついてくれることを
願っております。
また、宮古島に行った際はバーに立ち寄ってみてくださいね
来年くらいにはできそうですよ。

そんなこんなで宮古島ツアーもそろそろ組まないとね。

明日は臨時休業なのでまた明後日!!

それではまた!