2月のお楽しみダイブ。

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

最近、めっきりあったかくなってもう春ですね。

このまま寒くならんかったらいいけど。

今年、雪が積もったところを1回も見てないけど福岡は雪ふったんかな。

昨日は毎月1度の「お楽しみダイブ」

「お楽しみダイブ」知らないっていう方に説明しますと、
いつも行なっている日帰りダイビングの行程を崩して
とある目的と楽しみを追求したダイビングです。

目的と楽しみは毎月変わります。

お値段も通常よりお安くしてます。

なんで、こんなめんどくさいことやってるかというと
それはみんなに楽しんで欲しいから。

ただそれだけでやっとるんです。

来月のテーマは「プールで遊ぼう」
プールでスキルのリフレッシュしたり、ゲームしたり、
競争したり、ウエイトの調整したりなどなど、
遊びながらGWに向けて上達しようという、
初心者、ブランクダイバーさんには最適な企画と
なっております。
開催日は3月29日です。
終わった後はみんなでお昼ご飯食べにいきますばい。
参加人数に規定はありませんが、最小遂行が4名と
なっているので、人数少ないと開催できません。
みんなで誘い合わせてご参加くださいね~

そして、2月のお楽しみダイブの目的と楽しみは
「ダイビングと温泉とカキ」でした。

絶対中止にしたくなかったので、潜る場所は辰ノ口。
そして、2本潜ると遊べんので、1本のみ。

ほんとは超寒い海を予想して立てた企画でしたが、
めっちゃポカポカ陽気の3月下旬くらいの暖かさでした。

ベタ凪のノーウインド。
北風ゼロなので、ダイブプランは北口から入って灯台1周コース。
1ダイブだから、いっぱい体を動かそう。

海の中は春濁り?!

水温はまさかの15℃!!
この時期なら12℃くらいなので、3℃も高い。
ただ透明度は5m前後かな。

灯台のほうへ向かって泳いでいくと、

濁った海底でスナヒトデがただずんでいました。

サツマカサゴもたたずんでいました。

※大将さん撮影

サツマカサゴライトアップ。

※大将さん撮影

イソカサゴ

※大将さん撮影

カサゴ

※大将さん撮影

カサゴ好きやね
大将さん。

クロホシイシモチ、メジナ、イワシ、アイゴなどが
たくさん群れていましたが、写真におさめておりません。

なぜなら、レギュレータートラブルでカメラマンマエサチが先に
帰ってしまったのです。

フォトダイバー佐々くんも魚を追い掛け回すことに必死でカメラ
どころではなく、、、、。

僕が撮ればいいやんて思ったでしょ。
僕は生の目で見るのがすきなのですw

水深はマックス12m。
浅いほうが魚いっぱいだし、エアーもいっぱい残るしね。

無事西口まで戻ってきたときには60分ダイブ。

さすがにちょっと寒かったみたい。

僕はモビーのドライ専用のつなぎ着てたから、水の中で暑くて汗かいてたけど、、、。
陸上歩くと、すぐに汗をかくので、なるはやで片付け&着替え完了。

猫発見。

にゃー

猫も魚も扱いが同じなのです。

お昼ご飯はお弁当を持って、やすらぎ伊王島の芝生で
青空昼食。
あったかいから、芝生の上でログ付けして、いつもの温泉。
温泉代はお楽しみダイブ料金に含まれているので、お徳だね。

今回は男ばっかりだったので、早いと思いきや男が一番遅かった。

そのあとは、諫早の干拓近くにあるカキ小屋まで移動。

リーズナブルで美味しそうなカキがずらり。

どれにしようかな。

カキとイカとサザエとハマグリとおにぎりとさつまイモをチョイス。

がんがん焼いて
はまぐりもパカッ!

もちろん最後は恋人の聖地。

結局いつもと同じやんってつっこまんでね。

「おいどんは楽しかったでごわす!」

来月はどんな日になるのかな。

さぬっくまーくまーく。

じゅーかんまいかっぷ。

あーてぃっとなーかっぷ。