ニジギンポ 。

こんにちは。マエダサチコです。

今日の志賀島、4m以上の高波の様です。。。

もちろん海が中止になり、週末だというのにRIOさんが店内で何か慌しくしています。

どうやらジッとしてられない人みたいです。。

マエサチは仕事が捗らないので困ります(笑)

と、まぁ・・

今日は昨日に引き続き・・・ノッてきたので、マエサチまたまた地味なギンポを紹介したいと思います。

『ニジギンポ』。

まぁかわいい。

空き缶の飲み口で体を怪我しないか心配になる1枚ですが・・

そこは今回特にふれません。(笑)

この子もよく志賀島に居ます。

と、言いましても、実は今年はあまりお目にかかっていません。

 

昨年は、P1の奥の砂地のブイに住んでいました。

コチラです。

常に居たので、いつもダイバーに遊ばれていました。

住み家変えれば!?

って、言いたくなるんですが、常にいました。

ご覧の通り、ニジギンポは、貝殻や岩穴、空き缶や時にはブイに生息して産卵します。

なので、写真ではニッコリ口元がかわいい顔くらいしか観察できませんが、

体はこんな形です。

普通。

特に意外性はありませんでしたね。

ギンポの仲間は、昨日のブログにも書いたとおり、オスが卵を守ります。

今の時期は、オスは他の魚たちから卵を守るのに必死です。

なわばりの侵入者に対し、威嚇・攻撃を繰り返します。

カメラに対しても、大きな口を開けて威嚇したり、体当たりや噛み付き攻撃を繰り返します。

その間にごみをはらったり、水を送ったりと、卵の世話もあるから、小さな生命の誕生を控えて、

大忙しの日々が続くのです。

むやみに手を出すと本気で噛まれます。

因みに昨年の夏、RIOさんはグローブの上から噛まれて、、、

このありさま。

化膿して2週間くらい痛かったそーで、RIOさんはそれからニジギンポが嫌いみたいです。

なので、今年は志賀島でニジギンポを観察出来ていないのですね。

皆さんもむやみに手を出したりしないよーに!

そっと観察してみて下さいね。

では、また明日。