8/28 福岡でオープンウォーターライセンスを取る

福岡でライセンスを取得する際、
現在15社くらいのダイビングショップさんが
ありますので、取得される際、お客様は
悩むと思います。

どこで取っても、同じライセンスですが、
お店によって、習う内容や、思い出の
大きさは違ってきますので、
値段や立地だけで、決められない
ところがダイビングのような
目に見えずらいサービス業の難しいところです。

もし、今僕がお店を選ぶとしたら、
ネットで適当に探して、合わなければすぐやめて、
を繰り返し、「足」と「ピンとくる感覚」
を頼りに自分に合うお店を探すと思います。

ネットのお店情報は、半分以上が「作り物」
であることを知っていると、実際に
自分で「見て、聞いて、体験する」しか
方法はありません。

サンライズのブログでは
できるだけ、ありのままを伝えようと
いいことも悪いことも恥ずかしいことも
出すようにして、お客様が選びやすい
情報を提供していますが、たまに
やりすぎてしまうことがあり
「あれ大丈夫?」と心配されることも
ありますが、自分の「思い出用」に書いてる
面もありますので、真実を書かないと
後から読み返した時に、楽しくありません。

楽しさを優先しないとなかなか
長く続けられませんからね。

すでに、このブログは、卒業アルバムも
手紙も写真も持っていない、
僕の宝物になりつつあります。

さて、バブル崩壊後、増えだしたダイビング
ショップですが、一度は減った時期もありました。

増えるというのは、他県から福岡に人が流れている証拠であり、
これから先、人口は、更に福岡一極集中していくと
予想されていますので、ダイビングショップは
増えるかもしれません。

また、インターネット産業の反動も大きく、
SNSが普及したことにより、「ハンドシェイク」
の価値があがったのも事実です。

人間はやはり、面と向かって会うというのが
不可欠であり、必要なのです。

ダイビングショップバブルはまた
起きるのでしょうか。

そして、縁あってサンライズに来てくれた
こちらの方。

サンライズには美女が来る説が
立証されそうです。

夕方から、貸し切りプールで
2人だけで講習です。


何百回も教えているうちに
洗練され、無駄なことがなく
教えるスピードと質が相当に
あがっているのを感じます。

ここまで洗練するのは
かなりの経験を要しましたが
時間と体力を使わず、思い出深い
講習をすることができるのは、
僕の財産のひとつでもあります。

とんとん拍子に講習は進み、

とても上手だったので、
2時間ちょっとで、全て終了しました。

僕の講習の弱点は、スピードを求めすぎるため
「早口」でしゃべるくせに「活舌が悪い」ので
聞き取りにくいことです。

店長クラスになると、僕のどんな言葉も
聞き分けてくれますが、一般の人には
通用しません。

しかし、こればっかりは直りませんので、
これでもいいという方は、
サンライズにお越しくださいませ。

ざっくばらんな、変なお店ですが
未来に向かう「急ぎ足」のお店でも
ありますので飽きが来にくいのが特徴です。

RIO