こんばんは。 マエダサチコです。

今日も志賀島に潜ってきました☆

前田、個人的にはこの季節が年間を通して一番すきです。

あいにくのお天気でしたが、今日も楽しいダイビングになりましたねー♪

さてさて、そんな今日の様子はまた明日更新することにして、

今日は、月曜に更新できなかった日曜の賑やかな白瀬の様子をお届けしまーーす!

まずは、おばけん率いるファンダイブチーム。

この日100DIVEを迎える、すぎけんさんとGW振りのダイビング、はじめて自分で器材を運んだきみちゃん。(笑)

前日の飲み会で前田から勧誘を受けて急遽参加が決まった相さん良さんコンビの4人。

そして、講習組。

オープンウォーター講習の律子さんと夏海ちゃんに、魚の見分け方講習のいとやん、仲良し真人さん雅ちゃんです。

穏やかな白瀬。週末ということもあり、たくさんのダイバーで賑わっておりました。

水温は22℃まで下がったので、ぼちぼちドライスーツに切り替え時ですが、天気がいいと全然寒くないよ。

ドライに切り替わる頃には透明度も上がってきますが、日曜日はまだ濁り気味。

3~4mくらいかな。

そんな中でも、オープンウォーター講習の律子さんと夏海ちゃん、認定に向けて頑張りました!!

そして、2人とも無事に認定!!

アドバンスチームの3人も普段は目にしても、気にもとめない様な地味な魚をじーーっくり観察し、スケッチ。

みんな個性溢れるステキな絵を描いてくれました。

手前の上手なのは雅ちゃん。 奥の雑なのが真人さんです。(笑)

いとやんは白瀬の景色までしっかりログに描いてくれました。

これからもじっくり魚を観察して、特徴や名前を覚えてあげると、どんどんダイビングが楽しくなっていきますよー!!

 

そして、ファンダイブチーム。

まずは、杉野さんの100ダイブを記念して・・・、人文字 『100』をつくりました!!

『ん・・・?』

無理から『100』・・・?

何はともあれ・・100ダイブおめでとうございます。(笑)

8月頭に予定していたナイトダイビングも先月の五島ツアーも悪天候で中止になって・・漸く迎えられましたね!!

3年間で100ダイブというなかなかいいペース。

これからもどんどん潜って、神秘的でハイセンスないい写真をいっぱい撮ってくださいね!

 

日曜のファンダイブチームは上級者が多かったので、寒くなる限界まで長々と潜り、色んな生物に出会えました★

たくさんのネンブツダイ。

口を開けた顔が愛らしいゴンズイと、

これまたお口を開けた顔がかわいい、トウシマコケギンポ。

いつものクロダイや、

イシダイなどの玄界灘っぽい魚達や、

アオヤガラ、

アオリイカ、

ミノカサゴも。

それに、

まだまだ季節来遊魚のキンチャクダイや、

オヤビッチャやソラスズメダイの姿も見られます。

いつものウミウシたちもかわいいですね。

そして、昨日、恋の浦ではよく見かける、この子を白瀬で発見!

砂に潜って生活するウニの仲間。『ブンブク』です。

嘘みたいな名前ですが、『ブンブク』です。(笑)

この写真は相さんが撮影してくれたもので、すごくよく撮れていて、色までしっかり出ていますが、

水中で見るともっと砂っぽい色に見えますね。

前田、はじめて恋の浦でこの子を見た時は、『なにコイツ!?』ちと、その姿があまりにも変すぎて、

ビックリしたのを覚えていますが、よく考えてみたら、ふだん普段見慣れないだけで、普通の地球の生物でした。

と、言うか、ステキな海の生物でした!

海の底で泥の中の栄養分を食べて、きれいになった泥を吐きだす生活をしてるんです。

何てつつましやかな生活。(笑) ガレキもゴミも出さないんですよ。

私達人間は恥ずかしいですね・・何か地球にいいことしてるかなあ・・・と思うと。 ははは。

こういう生物や植物がいっぱい住んでいるから、志賀島や恋の浦の海はずっと変わらず美しいんでしょうね☆

生物のありがたさをまた実感したのでありました!

そして、これからもみんな地球に優しいダイバーでいましょうね~!!

杉野さん、100ダイブおめでとうございまーーす♪