おひさしぶりの

こんにちは  篠原さおりです。

先日インフルエンザの予防接種を受けました。

もうそんな季節なんですよー。

元気に冬も潜れるように、みなさんもうけてみてはどうでしょうかね☆

さてさて、今日はおひさしぶりのウミウシちゃんシリーズです!

さっそく1番目いっちゃいましょー

こちらは「シラヒメウミウシ」

白く雪のようなきれいな透き通ったお肌??をしてますね。

大きさは2~3センチほどのかわいいサイズですよ。

名前の通り、すてきなウミウシちゃんです。

次はムラサキのこちら。

「フジイロウミウシ」です。

シラヒメウミウシと形は似ていますが、色が違うだけで印象が変わりますねー

濃い赤紫と白のラインのコントラストがキレイです。

次も同じムラサキ系のこちら。

「ムラサキウミコチョウ」です。

花のように美しい色と形をしていますよね。

ウミコチョウはふわふわと泳ぐ姿もたまに見られる種類なので、ムラサキウミコチョウの優雅な泳ぎも見てみたいですね。

お次はこちら。

「ハナイロウミウシ」です。

コモンウミウシとなんとなく似ていますね。

黄色の模様の入り方と触角の色が違いますよ。

触角が橙黄色なので覚えてね。

次はミノウミウシ類から☆

「サキシマミノウミウシ」です。

少し青みを帯びた半透明の体に、オレンジの背面突起でキレイな色合いをしています。

細い体でこの色、繊細な感じがしますねー。

お次はこちら。

「サクラミノウミウシ」です。

体や触角は半透明な白色で、背面突起は薄いピンクがかった白色なんですが、

内臓が濃いめのサクラ色なんです。

外まで透けていますよね。

かわゆいです。

可憐な感じがします。

大きさは大きいものだと4.5センチほど。

見つけたら可憐な感じに写真を撮ってね。

なんと今日載せた種類は、バージョンアップしたサンライズの魚図鑑に全部載ってます!

志賀島や恋の浦、辰ノ口でぜひ探してみてね!!!