大分津久見イルカ島日帰りツアー★12月14日(土)

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

さばいでぃーまい?

今日、タイ語の教室でおそわりました。
じゃんけんの掛け声。
「パオジーンジュップ」
パオジーンジュップを繰り返して
グーチョキパーを出す。
勝ったら、チャナ
負けたら、ぺー
あいこは何も言わない。

タイ語のじゃんけんなんか面白くて、書いてみました。

今日からイルカ島→辰ノ口→辰ノ口のブログをあげていきますので
暇なときに見てくださいね。

というわけで、今日はイルカ島のブログです。
動画(YOUTUBE)入れてますので見てね。

今回のイルカ島はみきてぃー、まさーしー、てつやさんトリオ。

3時間の長旅もなんのその。
超元気。

着いてすぐ、イルカショーでかわいい姿を拝見。

天気最高。

イルカは元気。

イルカは芸達者。

そんなイルカ達を見た後はいよいよウエットスーツに着替えて
イルカに乗ろう。

イルカのご機嫌はどうかな?

ん???

それでは桟橋を降りて海の中へ

桟橋の下に待ってたイルカ。

なでなで

ナスの皮みたいなさわり心地。

さっそく乗ってみよう。

みきてぃー1番乗り~~

イルカの腹びれに乗ってみます。

乗ってる様子はYOUTUBEで→みきてぃーイルカに乗る

くるっと1周でフィニッシュ。
上手く乗れましたね。

次はてつやさん。

ん???

てつやさん2回乗り損ねて、3回目に乗る。

乗ってる様子はYOUTUBEで→てつやさんイルカに乗る

てつやさんイルカに怖がられてないかな、、、。

次はまさーしー。

気持ちよさそう。

こんな笑顔みたことないww

乗ってる様子はYOUTUBEで→まさーしーイルカに乗る


イルカに癒されましたね。

イルカに乗ったあとは、
こんな風に記念撮影ポーズもとってくれます。

うれしそう。

てつやさんもイルカの胸ビレにつかんでみる

つかんでいる様子はYOUTUBEで→てつやさんとイルカのポーズ

おもしろすぎでしょ。。

まさーしーもつかんで撮ってみる。

イルカパワーでどんどんいい笑顔になるまさーしー。

遊んでくれたイルカ達に最後はやさしくスキンシップ。

スキンシップする様子はYOUTUBEでてつやさんイルカなでなで

そんな様子を大分の地元テレビ局の方が撮影してました。

終わった後にインタビューの依頼。

まずはミキティーにマイクを向けられる。

緊張がこっちにも伝わってくる、、、、。

次はてつやさん。

マスク脱いだらマイク向けられました。
正体はてつやさん。
世界制服はたくらんでいません。

最後はまさーしー。

本人も言ってますが、上手くまとめました。

インタビューの様子はYOUTUBEで→まさーしーまとめる

取材も無事終わり、お昼ご飯です。

マグロカレーとマグロ丼。
津久見はマグロが有名です。

お腹がいっぱいになったら、観光スタート。
人気者コツメカワウソのぴーすくん

すばしっこいやつ。

ペンギンさん

ぼーっと立ってました。

時間があったので
イケスの魚釣りにもチャレンジ。

ハリにだんごエサをつけて投入。

針につけたえさには寄ってはくるが全く食べない。
すれまくってる魚達。
くるのはカワハギ。
カワハギは口が小さいので大きい針にはかからない。
こんな状況で釣れるわけないのであえなく撃沈。
残念。

遊んでいるといい時間になったので
いよいよイケスダイビング。

イケスの中には数千匹のシマアジ。
他にはブリ、マダイ、アラ、スズメダイ、メジナなど。
えさの容器を持って飛び込むと、まだあげてないのに一気に集まってくる

前が見えない、、、。

シマアジで前が見えない様子はYOUTUBEで→みきてぃーシマアジにえさをあげる

こんな感じです。

でも、透明度は10mくらいは見えているので魚がいないところはとってもきれい。
魚と遊ぶダイビングは40分潜って終了。

次はイルカとフリーダイビング。

今日はてつやさん以外はみんなドライなので素潜りできないので、上から観察。

写真撮りたかったけど、トラブル発生で写真なし。

こちらも30分泳いで無事終了となりました。

今回は冬ということもあって人も少なくのんびり遊べて
とってもいい気分転換になりました。

帰りにおみやげ1000円以上買ったらクジが引けるというので、
早速引いてみたら、7等のイルカボールペン。

みきてぃーもおみやげ買ったので引いてみると、
なんと1等の3000円分お食事券ゲット!!!

翌日でくじ引きキャンペーン終了というのに、まだ1等が出ていないのもすごいが
当てるみきてぃーもすごい。

4月までしか使えないらしいけど、またイルカ島くるよね??

そんなこんなで閉館まで遊んで福岡に帰ってきたのでありました。

明日は辰ノ口の様子をお届けします。

それではまた明日。