6/27~29沖縄粟国島TOUR3

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日は意外にも海荒れて中止の判断。
恋の浦ならいけたかもしれませんが、濁ってそうなので
やめました。
最近、近場の海行ってないな~
でも明日は行きます。
はりきらんとね。

それでは今日は粟国島ツアー2日目。

まずは朝、船着場に歩いて集合。

大きなクルーザーに乗り込んで出発!
でも、このときは雨ふっとったけんね

でも、透明度に影響はなかったばい

なんでかというと山がないけん川からの流れ込みが少ないのと
潮が早いけんと思います。

昨日、ずっと船酔いでダウンしていたみねさん復活

潜っては寝ての繰り返しだったけど、今日はどうかな。

海水浴びないと肌の調子が悪くなるやっすん

あえて2ピースの上脱いで肌に海水あてとります。
でも、あとで聞いたらカツオノエボシに注意しないといけんみたい。
ラッシュは着たほうが無難。

そして、新城さんの誘導で朝一ギンダマキャッチ

うちらが近づく前にナポレオンが

ギンダマに入っていこうとしておる

絶対にちがうから
やめときんさい

すごい群れのギンガメアジ

岩にへばりついてみる

形ば変えて動くから見てて飽きん

大きい渦から離れるの惜しいけど

すこしづつ離れて珊瑚のほうへ
ギンダマで1ダイブ終了

2本目は晴れました

凪になってきていい感じ

でも、ショートジョン寒かったけん、フリーダイビング用に
着替えたばい

これであったかダイビング
でも、珊瑚に触れたら一発でやぶれちゃう
なんてったって3mmスキンだもん

2本目はのんびりサンゴダイブ

テングハギモドキいっぱい群れとった

サンゴいっぱいできれいか~

たのし~

タイによくおったローランズダムワーゼルがおった

たぶん、和名があるんやと思うけどなんか懐かしいので
その名前で呼ぼう

ガラスハゼもおった

ガラスのような透明感
SKⅡにスカウトされるばい

2本目終わったらお昼ご飯に宿へ

歩いているとあちこちにハイビスカスが咲いておった
寿命が一番長いのは赤色らしいよ

僕はお昼休みに釣りしてきましたが、ものすご焼けた

顔が痛かったばい

3本目は筆ん崎に行く途中の「パイプライン」

ここは洞窟がきれいなとこ
新城さんはまあまあですよっていってたけど
宮古島クラスにきれいだったみたい

ちいさいクレパスの間を抜けていく

きれいな光

穴がいっぱい

穴の上にはイソマグロがおった

更に大きい洞窟に入っていく

入り組みすぎてようわからん


みんなが洞窟で遊んでいるころ
僕は船長に見守られながら
浅場でフリーダイビングしよりました

モノフィン最高!

水深12mくらいでも充分遊べた~

粟国の海ありがとう!

最高のダイブできて楽しかったばい!

宿に帰って床の間のある部屋で夕ご飯

腹が減りすぎて何でもうまい
エアコンなくて暑かったけど扇風機で
慣れてきた

そして、ラストナイトのこの日はSEABASEの宴会に参加
したばい

酔っ払いすぎてよく覚えておらんけど
カスミアジの刺身を食べたことだけは覚えとります

何がなんだかわからないまま
楽しい夜は過ぎていったのでありました。

そんなこんなで今日はこれで
おしまい

早く帰って明日の準備しよーっと。

明日は志賀島か恋の浦に潜ってきまーす。