6/27~29沖縄粟国島TOUR1   

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今日は海ないです。大雨ですからコーヒーミルクになってるのは
間違いないので、潜らなくて正解。

大雨のときはお店でゆっくり仕事でもということで、
今日から粟国島ブログ書いちゃおうかと。
でも、写真がみねさんからしか届いてないので、
今日は初日の途中までかいな。

というわけで、
まずは那覇空港にいかんと
始まらんけん、福岡を出発。
那覇空港到着後、暇をもてあまして

トーマスで遊ぼう。

それでもすることないから、プリクラ撮ったよ。
プリクラは空港にある掲示板に貼ったけん
那覇空港行く機会があったら見てみてね。
ちなみにどんな写真かは最後のログ付けで。

まだまだ暇だったから、お茶しにA&Wへ。

誰もルートビアは飲まんかったよ。
そうしているうちにみねさんが愛知から那覇空港到着。
次は空港の食堂でおひるご飯。

もうお腹いっぱい。
このとき、沖縄に天皇陛下が慰問にきとったけんSPの人やら
警察やらいろんな人がご飯食べよった。

そうして、3時間ほど時間をつぶすと第一航空のバスがお迎えに
来た!!

やっと乗れるよ~
外でたらめちゃ暑い、、、。
福岡あんなに天気悪かったのにこっちは晴天。

10分ほど空港の中を走るとちっちゃいかわいい飛行機見えてきて
ちょっと興奮。

まじで小さいけんほんとに飛ぶとかいなって思うよ。

乗ったらこんな感じ。

軽自動車に乗ってるような。
エアコンからは生ぬるい風が吹いてて、
うちわが置いてあった。
飛んだらエアコン効くっていいよったけど、
それまではあまりエアコンのこと考えんように
せないかんね。

小さいのにちゃんと滑走路が空くのを待って、
大きな飛行機が2機飛んだあとにガタガタいいながら離陸。

あんまり高く飛ばんけん、海が良く見える。
きれいかった~~

紅の豚になった気分。

こんなに沖縄の海ってきれいったいね。

操縦席に乗ったひとみちゃんは
言われたようにハンドルを触らんように
おとなしく乗っとった。

ハンドルが上下に動きよったら
触りたくなるね。

チービシが見えてきた。

上から見るとこんな風になっとうって
思わんよね。

めっちゃ珊瑚すごい

自然の美しさには勝てんね。

天神のきれいなお店の着飾った装飾を見ても
こころを動かされることがない。
街なんて人が作ったハリボテだから、ハリボテでは
見慣れたら、それはハリボテだと完全に気づく。そうすると、
もう魅力はなくなってしまって、飽きられてリニューアル
もしくは、新しく作る。
自然はいつもそこにあるだけでリニューアルすることも新しく作ることもない。
でも、自然には勝てない。
自然の中に行ってみたくなるのは人間も自然の一部ということなのかな。
まあハリボテな人になってはだめということやんね。

25分ほど飛ぶと、粟国島。

筆ん崎が遠くに見えとる。

小さな島を旋回して滑走路に飛行機の頭を合わせる

珊瑚を削って作った港のほうから、ふわっと降りていく。

広い滑走路で充分すぎるほどの距離を残して着陸。
誰もいないので、走りたくなるね。

空港も無人駅みたい。

近代的な世の中になってもまだこんな空港が
普通にたくさんあるんやけど、意外にしらんよね。

飛行機ありがとう。

もうだいぶ歳みたいだけど、
まだまだたくさんの人を運んでがんばってね。

今日はここでおしまい。

明日から海のこと書いていくね。

ひとつのツアーでいつになったら終わるんやろうと思う
サンライズのブログ。

でも、これは後で見直すようにも作ってあるので、
これでいいのです。

僕が歳を取って暇になったときの老後の楽しみでもあるので。

それでは明日も粟国ブログをお楽しみに。

じゅーかんまいかっぷ。