6/9 福岡でオープンウォーターライセンスのプール講習。

先ほど、青海島から帰ってきました。

3人だけで行ったほぼプライベートダイビングは、海はダイバーゼロの貸切でプライベートビーチでした。

さて、浮遊系の生物は見れたんでしょうか。

透明度はどうだったんでしょうか。

詳しくは明日のブログにて。

 

さて、今日は昨日のプールの様子。

写真は、アシスタントのまいまい。

写真センスが良いので、たくさん写真載せてみます。

 

講習生は、しょうたくん、けんくん、なおちゃん、なみさんの4名。

オープンウォータープール

なみさんは、ご存知グリーン軍団みか姫のお姉さま。

ご面相こそ似ておりませんが、声、言葉、笑い方、嫌がり方がそっくりでございます。

やはり姉妹の血筋は隠せません。

 

4名プラス2名(RIO、まいまい)と普段より多めですので、普段のスイスイ感より、ワイワイ感が出てました。

4名と講習

 

そして、ワイワイ感が出ると、どうしても進みが遅くなりがち。

限定水域

 

 

遅れた分をアシスタントのまいまいがお手伝い。

レギュレーターリカバリー

 

すると、講習スピードが徐々に上がってきました。

レギュレーターリカバリー

 

マスク

幾度のなく繰り返してきたこのオープンウォーター講習は、長年にわたり、推敲に推敲を重ね、印象に残り、スピーディーに、かつ上達が早いように設計されておりますが、一人ではやはり限界があります。

アシスタントがいるのと、いないとのでは雲泥の差。

ありがとう。

ちなみに、なみさんは、慣れない環境のせいか、マスククリアの際、鼻から息を出すことと、口から息を出すことの区別がつかなくなるほど、情報処理が追いついていませんでした。

その辺の生理学につきましては、いつもの環境に戻ると理解が早いもの。社内研修と題し、グリーン軍団DM-ONIにお聞きになるとよいと思います。

丁寧に教えてくれますよ。

 

マスクを実際に水中で全部外すことはありませんが、出来るようになっておくと心の余裕がアップしますからね。

マスククリア

 

他には、オクトパスの使い方や、

エア切れ

 

潜降の練習、

ホバリング

 

 

シリンダーの付け直し。

シリンダー付け直し

この頃には、制限時間いっぱいでしたが、なんとかやりきりました。

時間いっぱいということは、それだけ水に浸かっていたということです。

特に、3時間寒さに耐えたなおちゃんとトイレをギリギリまで我慢したなみさん。

お疲れさまでした。

海は基本的にマンツーマンです。

安心してダイビングに励んでください。

 

RIO