青海島もこんなにステキなとこなんです!!

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は火曜日の青海島の様子をお届けします!!

今年2度目の青海島です!! (ちなみに前回は夏真っ盛りの7月末に行って来ました。)

青海島は福岡から車で約3時間くらいで、なかなか近くていいポイントなのですが、

日本海側なので北風に弱い為、夏場のダイビングがお勧め!!

ですが、夏休み時期は海水浴客とダイバーで人が溢れかえっています。

また夏休み期間中は隣接するキャンプ場への宿泊客も多く、夏場の予約は2年先までいっぱいらしいです!!

そんな青海島も夏休みが終った平日は・・

こんな感じになります。

いいですね。

海も穏やかで天気も最高!!

あ、もちろん火曜日はグリーン軍団の日です。

仙田さんと黒木君、美佳さんと行って来ました♪

先日の宮古島で殿様ダイビングを経験した3人ですが、サンライズではそうは行きません(笑)

しっかりバディーチェックをして、

しっかりタンクを背負って歩いて頂きますばい!!

エントリーしてみると・・

水面にはアオリイカやアジが群れてて、お魚もいっぱい。

前回までとはいきませんでしたが・・透明度は10m近くあり、とてもキレイでした!!

色んな生物を見ながら浅瀬のごろた場を泳ぎます。 スーイスイ。

大きなアイゴもいっぱい居ましたが、とにかくミノカサゴが多すぎましたね。

写真では分かりにくいですが、この岩にはなんと、8個体ものミノカサゴが群れています。。

ミノカサゴって群れで生活しませんよね・・?

『もーミノカサゴ一生見なくていい』くらいミノカサゴだらけでしたね(笑)

でも岩の間を覗くと、キンチャクダイの幼魚や成魚も居たり、ウミウシも見れたりと楽しい!!

そして、漸くメインの『洞窟』にーーー!!

あの有名な真栄田岬の『青の洞窟』ならぬ、『緑の洞窟』という名前がついています。

でも、昨日はキレイだったから、青でもいいんじゃないかなって思いましたね。

洞窟から見る外の光はとても神秘的で心地よい気持ちになれます。

水深が浅いので初心者にも潜りやすくて、リラックスできます!!

いつも天気や海況が優れない仙田さんも、今回は◎!! (笑)

60分以上もゆっくり潜り、洞窟を満喫。

しっかりお腹を満たし、休息をとったらいよいよ二本目のダイビングです!

後ろのミホコは気にせずに・・(笑)

2本目は奥の『海底トンネル』目指しました!!

沖に行くと、日本海らしい海藻が多く、若干透明度は悪くなりましたが、カマスやアイゴの幼魚がいっぱーい!

時々カンパチの姿や、大きなイシダイの姿も!!

あ、もちろんミノカサゴも相変わらずいっぱいです!!

大きな岩が続く面白い青海島の地形を見ながら、

いよいよメインの『海底トンネル』を

くぐり抜けまーーす!!

これまた神秘的で冒険気分も味わえてたのしぃ~

と、十分に青海島の地形を満喫したら、最後はみんなで記念撮影!!

今宵も楽しくお酒が飲めるぞーーーっ!!(笑)

と、福岡まで待ちきれない我々は、帰りに近くの湯本温泉で海水を流し、

ルービーでカンパーーーイ!!

ログ付けは壇ノ浦SAで済ませ帰路につくのでありんしたぁ~