PADIセミナー&器材展示会

サワディーカップ
RIOカップ

もうすぐ3月春が近づいてきましたね。

花粉症の季節ですね。

さあ今日は毎年恒例PADIセミナーと器材展示会の様子を書いていこうと思います。

今年のPADIのセミナーでは、スタッフの質の向上と講習内容の向上
土台を作らないと屋根は作れないということですね。
4時間みっちり行われました。

PADIセミナーで楽しいのはリゾートのお店さんが来て、自分たちの海を
紹介してくれるところです。
今回、一番気になったのは高知県宿毛にあるショップの早川さん。
雑誌に取り上げられるほどイケメンの彼は実際会うとジャニーズ系で
かわいい顔してました。ゲイに好かれそうな感じw
このショップは高知県うぐる島(宿毛沖に浮かんでいる人口30人の小さな島)をメインにガイドしています。
毎年3月から~4月くらいまでアカグツが見れるそうです。
深海に住んでいるアカグツは全国でも見れるところはほとんどなく珍しいということです。
他にはピグミーシーホースもたくさんいるそうで、浅いところでも発見できるそうです。
高知県宿毛は福岡から高速で佐伯まで行って、フェリーに乗れば
着くのでアクセス便利なところでもあります。
これは行ってみなければいけませんね。

そして、セミナーが終わり
新商品を見に会場へ行ってみるとたくさんのメーカーが自慢の器材を展示していました。

まず、気になったのはLIGHTMOTIONのライト。

このSORAシリーズのライトはとにかくすごい。
ライト好きの僕としてはこれは見逃せませんでした。

何がすごいかって?

超明るいのに、超小さい!
しかも、バッテリー式だから電池を入れ替えなくてOK。
しかも濡れたまま充電可能。
ワイド、スポット、強さの色んな切り替えが車のギアを変えるみたいにカシャンと変えれます。
ライトの丸い光がまんべんなく明るい。

もともとプロの写真撮影家やプロビデオ撮影家の方が愛用しているライトで
今年からTUSAさんから発売されるわけなので、いいのは当たり前ですね。

そのシリーズの中に青い光のライトがありそれは魚が逃げない色で、フィルターをつけると
白い光に戻るというもの。これもすごいライトでしたがちょっとお高めでしたね。

お次は、仙台カシオさんから水の中で話せるトランシーバーが発売されました。

マスクのストラップの横にくっつけて、レギをくわえたまま話すと
あごの骨の振動を感知して声になって、受信できます。
聞こえる範囲は30mくらいは余裕で聞こえるそうです。

特別な装置は一切いらず、簡単に水中会話が楽しめるというわけですね。
そして、使える水深は55m。大人数でも使えます。

実際聞いてみると、かなりきれいに聞こえました。

ガイド、仲良しカップルとかに最適だなと思いました。

そして、お次は新作BC
アクアラング社の凪(NAGI)という名前のBC

このBCの特徴はまずこの値段では出せないようなクオリティーレベルが
高いということです。

国産限定モデルで、生地を1000デニールで作っており耐久性が抜群。
スイベルショルダーバックルなので、着心地がとてもよい。
大型のポケットでとっても出し入れがよい。
オプションですがBCのポケットにウエイトを入れれるウエイトシステムが搭載

見た感じも上手そうに見えるBCでした。

この凪シリーズはレギもあります。

このレギもやはり性能はいいが、安めの設定でお徳感満載。

買い換えるならこのレギおすすめです。

そして、最後は小物。

TUSAさんから出たかわいいグローブ。

滑り止めも模様になっていてオサレでした。
オサレな方是非どうぞ。

他にもいっぱいいい商品ありましたが、そんなに書けないのでこの辺で。

明日はマエサチが書いてくれると思います。

ではまた!!