PADIセミナー&器材展示会

こんにちは!RIOです。

去年の10月に、PADIダイブセンターになったサンライズは、初PADIのセミナーに
参加しました。

どんな感じなのかと思って、おそるおそる参加しましたが、これからのダイビング業界に
ついてのまじめなお話しで、とても興味深いものでした。

PADIは世界のダイビング教育機関で一番のシェアを誇っているだけに、
新しい時代の流れをどんどん取り入れて、変化に対応しているんだな~と
いう感想を受けました。

サンライズも新しいダイビングのスタイルをどんどん取り入れていこうと思います。

もし、変わっていないと思ったら、それはもうすでに新しいスタイルを取り入れている
ということです(笑)

そして、その日は、PADIのセミナーの後に、器材展示会がありました。

色んな器材メーカーが新製品を持ち寄り一同に集まってました。

その中で、これはと思ったのがアクアラング製のNEW製品
のBC、アクシオム。

今までとは、全然違う背負い心地で、肩や背中というよりも、腰を支点に支える感じ。

重さが肩や背中にきません。

てこの原理っていうのかな。

講習中とかは、器材背負ったまま、立ってる状態でお客さんを待っていることが多いので、
肩と背中がすごい重くて、それだけで疲れちゃうからこれはいいですね。

BCの重さは軽量であればあるほどいいみたいなこといいますが
別にめちゃ軽量でも、タンクつけて背負ったら重たいですからね。

軽いのがいいのは、持ち運びのときだけです。

(でも、このBC別に重くないですが、、、)

しかも、このBCはBCのホースがないi3というタイプもあり、BCホースを持って、いちいち腕を挙げなくても
腰元で空気を抜くことができます。

ちなみにこの上の写真がそれです。

i3はスタイリッシュでかっこいいけど、僕的にはBCのホースがないのがネックです。
ホースを、別に取りつければ、講習のときにも使えるんですが、そうすると
i3の意味がなくなるので、僕は普通のタイプでいいと思いました.。

でも、普通にファンダイビングしたり、ツアーに行ったりするならi3いいと思います。
一見、小難しくて壊れそうですが、壊れてもすぐ治せるし、しっかり洗っとけば
普通のBCと同じように長持ちします。

このBCまじで欲しいな~。

でも、去年新しいBCにしたばかりだから、もうちょっと使おうかな。

もし、壊れたらすぐこれに買い換えます!!
(そんなにすぐ壊れないけど)

後ろ髪ひかれますが、、、。

もう一品。

欲しかった器材はそうレギュレーターです。

僕は今、軽くて小さいレギュレーター、マイクロンを愛用してます。
それが、これ(画像が小さくてすいません)

このレギュレーターは、持ち運びめちゃ軽いし、ホースがフレックスっていってねじれても折り曲げても
大丈夫なホースなので、オクトパスもBCのポケットに仕舞いやすいし、耐久性もよいです。

ただ、見た目が、ちょっと女の子向けなので、やっぱりパッと見、かっこいくて
高級そうなレギが欲しいと思ってたら、展示会で見つけました。

それがこれ、

”レジェンド”! 名前が伝説ですよ。

デザインが今年から変わって、高級感も出て、これは男の子なら
みんなかっこいいと思うんじゃないかな。

僕が潜水士をしていたときに、一緒にしていたダイバーさんが、前の型のレジェンドを使っていて
船の上に置いてあるだけでも、目立つんですよね。

そのダイバーさんがレジェンドはすごいいいから、これしか使わないって
言ってたの聞いてから、ずっと欲しかったんですが、更にかっこよくなって
見ちゃったから、これはやばいですね。

まずなんといっても吸い心地が最高です。

しかも、残圧が50くらい少なくなってから、逆にオーバーバランスの機能が働いて
吸いやすくなるらしいです。

だから、講習のときに残圧が少なくなったら、吸いにくくなりますよって言ってたのが
うそになってしまうわけです。

それと、もちろん深いところでの呼吸がすごい楽。まあそれは当たり前ですね。

ホースがフレックスホースなので、ねじっても、折れても大丈夫。

他にも、最高級レギなので、色んな機能がついてます。

●セカンドステージ搭載の最新のMBS(呼吸感微調整機能)
MBSシステムは1つのノブだけでヴェンチュリー調整とデマンド調整ができる新しいシス
テムです。

●ACD
ファーストステージのキャップを開けたままで水につけても、水が入らないシステムです。

●ヒートエクステンジャー
セカンドステージの凍結を防止する機能です。

などなど

そして、ランクが3パターン。

上  レジェンドLUX

中  レジェンドLX

下  レジェンド

写真のやつはLUXです。

これは一番高級で、一番見た目がかっこいいし、目立ちますが
機能だけでいったら、真ん中のLXでもいいと思います。

色がシルバーになるので、若干地味になりますが、機能は申し分ないです。

レジェンド買うなら、この2ランクまでですね。

これは、オーナーインストラクターとして、持っておきたい一品ですね。

これも、もう少し今のレギュレーター使ったら買い換えちゃおうかな。

あと、マスクも新しいの出てました。
でも、書き出したらきりがないので、今日はこの辺で。

説明聞いてる様子。

 

目が半目です(笑)

男の子なので、器材についていっぱい書いてしまいました。

でも、別に売りつけたりしないから安心してくださいね(笑)

といわけで、年々進化するダイビング業界とダイビング器材でありました。

明日は、たぶんマエサチが書いてくれることでしょう!!

ではまた明日。