プール講習。

こんばんは。 マエダサチコです。

先日のプール講習、マンツーマンで行って参りました。

今年は年明けからいいペースでオープンウォーター申込が来てくれています。

今年も新しい仲間がたくさん増えるので嬉しいですね。

この日参加してくれたひろみちゃんは体験ダイビングをしたこともあってすごくお上手。

落ち着いて潜れていましたね。

足がつったときの対処法もマスター。

これで水中で足がつってもダイジョウブイ。ふふ。

寒いときはトイレに行く回数を減らしたいので水分を摂らないなんて人も多いですが、

そうすると足がつりやすくなりますので、気をつけて下さいね。

足がよくつる人は下の【足がつる要因】も読んでね。

①血液中の水分不足や電解質のアンバランス
多量の発汗、下痢などで、血液中の水分が少なくなると、電解質のバランスが崩れてしまいます。
逆に、水だけ飲んで電解質のもとになるミネラルが補給されない時にも、血液が薄められてバランスが崩れ、
足がつりやすくなります。アクエリアスなどのスポーツ飲料を摂るといいです。

②下腿静脈の血行不良・腓腹筋(ふくらはぎ)などの筋肉疲労
これは、簡単に言うと急に激しい運動をした時に起こるものです。
まぁ、日頃の運動不足が原因ですね。普段の運動不足を解消しましょう。

③ビタミンB1の不足
ビタミンB1には疲労回復や、倦怠感をとったり、脳や神経機能を正常に働かせる作用があるんです。
脳や神経に必要な成分は糖質で、その糖質の代謝に欠かせないのがこのビタミンB1。
これが欠乏すると、末梢神経に異常をきたすので、手足のしびれ、足のつり、疲労などを引き起こします。
糖分の多い食べ物、カロリーの高い食べ物(スナック菓子、インスタントラーメン、ハンバガーなど)
ばかり食べる人は、ビタミンB1が不足してしまう可能性があります。
また、アルコール摂取量の多い人も、ビタミンB1が不足しがちです。
アルコールがビタミンB1の働きを阻害し、中枢神経障害、精神障害、言語障害がおこります。
ビタミンB1の1日の必要摂取量はたった1㎎程度でいいのです!!
足のつりだけではなく、健康の為に、日頃からしっかりビタミンB1も摂取しましょう。

では、また明日~