プール講習でカメラ忘れた。

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

最近、全然タイ語の勉強してません。

この前、某ダイビングショップのタイ人インストラクターさんに
タイ語で話しかけられ、忘れかけていた記憶がよみがえりました。

もっと、流暢に話せていたはずなのにカタコト全開で旅行者に
逆戻り。

こんなに記憶って忘れていくものですね。
すぃあじゃいな~~
とんりぃあん。

タイ人が話す日本語や英語を聞くと、とっても懐かしくなり
タイに行きたくなりました。
プーケットにお店があるとか言ってたから、
今度、行ってみようかな。
共通の知り合いがいるはずだし。

タイ行きたいな~~

まあそれは置いといて、
プール講習にいってました。

仲良し二人組み。
バディにぴったり。

バディー同士でシリンダーバンドが外れた時に
付け直す練習。

バディーっていきなり知らない人と組んでしまうと
経験本数やライセンスの種類は知っていても
その人の性格や潜り方なんかがわからないので、
もし、トラブルがあったときに対処が難しくなります。

昔、外人とファンダイブで初めてのポイントでバディーダイブしたとき
いきなりその外人水深30m横穴洞窟の奥に入っていって、出てこなくて
行ったほうがいいものか、待ってたほうがいいものか、、。
真っ暗だし、ライトもってないし、行きたくないな~と。
結局外で待ってたら5分くらいして、出てきましたが
ほっといてあがるわけにもいかないしでめっちゃ困った
記憶があります。

なので、バディー組む人とは陸上でしっかりコミュニケーションを
とって潜るようにしましょう。
まあ、サンライズに来ている人は気心が知れてるので安心。
海に入ると別人になる人もいますので、要注意ですがww

二人は最初からコミュニケーションばっちり。

海でも安心。

そして、次の日の海ですが、
前日のプール講習で5mの底に沈めたまま
もっていくの忘れてしまったので、海写真1枚もなし、、、、。
いい写真撮れそうな海況だったのに。

海帰りにカメラ取りいってから、
車の中でぱしゃり。

潜り終わったあとの雰囲気でてますかね。

買い物帰りの雰囲気ですね。

忘れっぽいのはどうやったら治るんでしょう。

まあそんな感じで明日は今日の海の様子でも
書きますね。

ではでは。

また明日。