7/27 夏の福岡の海でリフレッシュ講習とファンダイブ。

こんばんは。マエダサチコです。

先日、PADIからプロダイバーになって10年のお祝いの賞状とピンバッチが届きました。

プロダイバーになって10年。

たかが10年なのか、もう10年なのか、人それぞれ10年の感じ方は様々ですが、私にとっては『まだ10年?』です。

もっと長い時間が経った気がしています。

これから何年続けていけるのか分かりませんが、体力は確実に若い頃よりあるので、あとは心がいつ折れるかですね。笑

梅雨明け発表のあった日から、5日間連続での白瀬でのダイビングが無事に終わりました。

灼熱の太陽が体力を消耗させてきましたが。

昨日は中島さんがファンダイブのガイドを担当。

志賀島

美人女子達に囲まれて、クールな笑顔を見せるたつぼう。

私は、進さんとマンツーマンでリフレッシュコースを担当してきました。

香椎のブルーアース、大橋のブルーアースで、10年前に潜っていたという進さん。

どちらのブルーアースも閉店したこと、ご自身の生活環境が変わったことなど、様々な理由でダイビングから遠ざかったそう。

なので、スキルもリフレッシュ。

志賀島

10年ぶりのダイビングで、最初は少し呼吸が安定しませんでしたが、徐々に感覚を思い出してきたようでした。

志賀島

魚をじっくりと観察したり、

ベラ

速足で歩くウミウシに驚いたり、

マンリョウウミウシ

玄界灘のヤドカリの宿がサザエである事を知って楽しんでいる様子でした。

ヤドカリ

沖では群れに遭遇したり、

むれ

10年前には居なかったかもしれないソフトコーラルも見てきました。

ソフトコーラル

確実にソフトコーラルが増えている様に思います。

サンゴやイソギンチャク、それに着くデバスズメダイやクマノミが出てくる日も遠くないかもしれません。

そんな夏の海になってきた玄界灘。また遊びに来て下さいね。

おまちしています。

梅雨明けした白瀬、水温は26~24℃まで上がり、もう寒さを感じることはありません。

ファンダイブチームはみんなでレアなハナイカ

ハナイカ

ヤマドリ

ヤマドリ

タツノオトシゴなんかを見て

オトシゴ

ロングダイブを楽しんできたようでした。

リクエストの多かったフジナミは不在だったようです。。。

フジナミウミウシ、もっかい会いたいなぁ~~