レスキュー満点!!

こんにちは。 マエダサチコです。

今日は朝からEFR講習と、午後からREDの学科講習の予定だったのですが、

諸事情によりEFR講習は延期になり、午後からRED学科講習が始まりました。

福岡の海は北風に弱いので冬になると潜れなくなります。

なのでこの時期にREDやDMの学科講習を進めます。

今日はMSDを目指す岩城君と、最近登場率の高い玉井君が受講しました。

REDには学科試験があります。

50点中38点以上とらないと、別日に再テストになります。

そして 2人、テストを終えました。

結果は・・・

後ろでハシャぐ岩城君と対照的なリアクションの玉井君。

まさか不合格!? と思えるほどの落ち込みよう・・・

なんと 49点!!!

すごいじゃん!!

余裕の合格なのに、この表情・・・・・

満点を目指していた彼は、テンションだだ下がり!!

確かにあと1点って、ギリ合格の時より悔やまれるのでしょうか・・・?

ちなみに、後ろで満面の笑みの岩城君

42点!! なのにこの温度差は・・・(笑)

いやいや、42点も立派に「余裕の合格」です!!

2人ともおめでとー!!

今日はSPD『SUNRISE PURORESU DOUKOUKAI』がありますので、
マエサチは会長RIOさん、部長の岩城君、
そしてまおまおとてるみんと、聖地博多スターレーンに行って来ます!
明日はノリノリで会長がブログ書きます!!

※EFRとは、正式には、『EMERGENCY FIRST RESPONSE』と言って、最新の国際基準、医療的ガイドラインに基づいたCPR(心肺蘇生法)とファースト・エイド(応急手当)のマスターを目的に開発されたプログラムで、陸上とは異なる環境である海をフィールドとするダイバーにとっては必須の資格となります。誰でも受講可能です。

※REDとは・・・、アドバンスライセンスの1つ上のダイビングライセンス『RESCUE DIVER』。
ダイビング中に発生した問題にすぐに対応できる知識や、トラブルを未然に防ぐ方法をマスターします。更に、万が一の事故の際の救命法も身に付ける事が出来ます。AOWと、EFR資格取得者であれば、誰でも受講可能です。(学科試験有)

※MSDとは・・・、正式には『MASTER SUCBA DIVER』と言い、様々なダイビング環境でテクニックを磨き、相当の経験を積んだダイバーの証。このコースは専用の講習があるのではなく、そのダイビングの経験を表彰するもので、アマチュアダイバーの最高峰のランクです。認定条件は、PADIアドバンスドオープンウォーター、PADIレスキューダイバー、5分野以上のPADIスペシャリティーコースの認定があることと、ログ証明50DIVEの経験があることです。