レスキュープール講習

さわでぃーこんにちは。

中島でございます。

RIOとは僕のあだ名。

たまには本名でご挨拶。

なんで、RIO?それはかつて、外国にいたころ、

外人がりょうと呼べず、りおうと呼んでおり、

その響きが妙にかっこよくて、そのまま使っております。

言うのに抵抗がある方は、是非中島とおよびください。

どちらでもきちんと返事します。

そんなわけで、日本人の中島が5/30レスキュー講習の様子をお届け。

今回の講習生は、ありきち、のみちゃんの未来のdm候補生コンビと

未来の城島健司佐世保コンビのおっくんとさざくん。

水面でのトラブルに対応。

実際の場面で使えるよう本気の演技が大事だね。

でも、講習を楽しむことがもっと大事。

笑いが絶えないレスキュー講習。

事故者の気分も救助者の気分も味わおう。

女子でも比較的引き上げやすいやり方。

佐世保コンビも本気の演技。

意識不明のダイバーも引き上げてみた。

何気に疲れるけど、みんなでわいわいめっちゃ楽しい。

こんなにたのしくて、たくさん学べるなんてレスキュー最高。

レスキュー講習終わってない方へ。

めいいっぱい楽しむつもりできてくださいね。

ダイビング人生で実際に意識不明の人などに出会うことなどまれ。

いや、ほぼ皆無。

それより、この時間を味わって、自分が事故を起こさないダイバーに

なればそれでOK。

自分が事故をおこさなければ、事故をおこしそうな人も事故をおこさないようになるもの。

さて、今日は学科講習デー。

終わったら、サンライズTシャツ第3弾の作成。

初代はこれ

1年くらいこれだったかな。

2代目はこれ。

これまでは、ナスカの地上絵のコンドルをモチーフにしておりましたが、

今度はデザイン一新。

コンドルデザインもってる人レアになるよ。

コンドルかっこよくて、お気に入りだったのですが、

新陳代謝しないと、

新しい風が吹かないのだ。

全ては変化し続ける。

ではまた明日。

ランキング下がってきたのでポチっとしてね。