サンバソウ。

こんにちは。 マエダサチコです。

間もなくオリンピックと甲子園が始まりますね。

夏だぁーーーっっ!!

 

昨日は秋口から発足する予定のスペシャルダイブチーム(仮)の下見を兼ねて、クルージングに行って来ました!

そのお陰で今日は筋肉痛。

ですが、ちゃんとダイビングの下見もして来ましたよ~(笑)

昨日の様子はまた明日アップしますので、お楽しみに♪

 

では!今日は月曜日に行ってきたテツヤさんのオープンウォーター講習の様子をアップします!!

梅雨明けした晴天の日! 待ち合わせは現地サービスそばのミニストップ。

なんとテツヤさん、この格好でバスに乗ってここまでやって来て待っててくれました!!

足元が気になりますが・・準備万端でステキですね!

 

夏の白瀬は異常に暑く、器材のセッティングだけでもう汗だくです。

汗っかきのアシスタント、ミホコももちろん汗だくですが、しっかりバディチェックをしていざエントリー!!

透明度もまぁまぁ良くて8mくらい。水温は26℃!!

そんな快適な水中でイシダイの子供、サンバソウがずっとテツヤさんの周りをうろうろ。

タンクをつんつん。

スノーケルをつんつん。

またタンクをつんつん。

イシダイはみなさんご存知の通り、きれいな横縞の高級魚です。

成長するにしたがってそのキレイな横縞が薄くなります。

成魚は50cmほどで、30cmまでの縞模様がはっきりした子供を『サンバソウ』と呼ぶそうです。

釣り好きのRIOさんに習いました。

今回の写真で登場しているくらいの本当に小さな子供のイシダイは、

すごく好奇心旺盛でダイバーに大接近してくることも珍しくありません!!

もっと小さい固体は群れで寄って来てまとわりついたりします。

とても愛らしいこのサンバソウの姿は、夏から秋にかけて稀に見られます。

是非、見に来て下さいね♪

 

真面目なテツヤさんは、サンバソウには目もくれず、講習を頑張りました!!

何度もYouTubeを見てイメージトレーニングした甲斐あって、サンバソウに見守られながら

無事にオープンウォーター認定となりました!!

次はアドバンス取得に向けて頑張りましょうね!!