お盆佐多ツアー2/3

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

今年の夏は梅雨がそのまま終わらず雨の日々。
秋晴れが来るまで雨や曇りが続いてしまっては、
黒くなるチャンスはもうありませんね。
おかげで今年は真っ白な肌。インストラクターっぽく
ないでしょう。

お盆の佐多岬ツアーも曇り空と雨と時々晴れを繰り返しながら
の2日目の朝。

ぎりぎり晴れました。

よかったよかった。

1ダイブ目は、のんびり潜れるポイントをチョイス。

ファンダイブの人は思い思いに魚を観察。

おはらっちはボートSPの講習。
のみちゃんは魚の見分け方の講習。

こんな場所ならしっかり書けそうですね。

クマノミはいたるところにいました。

沖に進むと、18Mくらいのところに大きな岩発見。

大きな岩の周りをくるくる泳いでお魚探すと、

モンハナシャコ発見。

ごろた場に多いモンハナ。
巣穴がいたるところにあります。

岩の割れ目にイシダイいっぱい。

底モノ釣り師憧れの魚。
佐多は大物が釣れることで有名です。

トラ模様のトラウツボ

佐多の海は場所を少し変えると、色んな生き物が生息して
いるので、どこ潜っても飽きません。

2人の講習も無事終え、陸にあがって休憩。

すぐに帰って、休憩できるところもいいところ。

2ダイブ目はアカオビハナダイと洞窟を狙ったポイントへ

潜ってすぐ、カンムリブダイいました。

逃げ足速くてきれいに撮れません。

今度はおはらっちが魚の見分け方。

SPだからむずいけどがんばって。

のみちゃんは全部終わって、カメラで魚を撮りまくり。

どんな写真撮れたか見てみよう。

1枚目。

ピントはあっているね。
ハリセンボンだね。

2枚目。

ほやかな。

3枚目。

これはオニダルマオコゼ?石?
どっちに見えます??
僕は石に見えますが。

4枚目。

エラブウミヘビですかね。
近くて怖いですね。

27Mくらいまでいくとアカオビハナダイの群れ発見。

この辺にしかいないようです。
きれいです。

30Mの砂地にはネジリンボウ。

こそーっと撮影。

浅瀬に戻ったら、
GOPROマンいとやんは洞窟の中を先回りで撮影。


幻想的でした。
この動画はまだ編集されてませんが、いとやんが映写会の後に
FBであげてくれることでしょう。

2ダイブ目終わって、ショップのすぐそばの堤防にはカマスが
大量に群れているということで、素潜り開始。

13Mくらいの水底までいくと、ぐるぐる回ってるカマスに遭遇。
写真ありませんが、ここ潜ったら楽しそう。

3ダイブ目は荒れた中、鬼ヶ島へ。
ほんとは佐多岬のほうまでいきたかったのですが、
海が荒れていけなかったのでせめて鬼ヶ島まではいきかった。

鬼ヶ島も1級ポイントです。

風と波で揺られまくってる中、なんとか全員エントリー。
潜ると流れなのか、うねりなのかわかりませんが、
しがみついてないと、動きにくいですが、自衛隊はっしーは
大丈夫。

自慢の脚力でどんどん進みます。

海の中は若干濁り気味でしたが、それでもきれいな鬼ヶ島。

キビナゴの群れがたくさん。

ほねほねロック。

写真が少ないのはあんまり撮っていなかったから。
エキジットも大変でしたが、3ダイブ終わりました。

さてさて、夕ご飯。
お腹ペコペコでお店の前でBBQ。


お店の前がすぐ海なので、海でBBQしてるみたいで、
超いい!!

焼き係りはリバティー非常勤スタッフのあらきさん。
はっしーと同じ航空自衛隊の方。

色々面倒みてくれて大変感謝。
リバティのスタッフきょんさん特製サラスパやおにぎり、
キビナゴ、そして肉、魚、野菜ぜーんぶ美味しかったです。
食べきれないほどありました。

そして、BBQしてると、雨がざ~~~~~~。

雨が止んだら、花火。

夏だね~

そして、
バンガローに帰って認定式。
今日でのみちゃんアドバンスです。
おめでとう!!

次はレスキューだ~~!!

おはらっちはSP2個認定。

おめでとう!

MSDもう少しだね。
がんばってね。

妖怪逆さのぞきも逆さになって応援。

がんばるのだ~~~!

妖怪不健康も応援。

体に気をつけて、いいダイバーになれよ。

ありがとよ。

そんなこんなで2日目の夜が更けていったので
ありました。

明後日は最終日の3日目をお届けです。

ではまた。