1/30 志賀島で講習&ファンダイブ。

私、2019年初志賀島ダイブでした。

そして、その初志賀島ダイブはともちゃんとマンツーマンでドライSP講習。

気温が15度近くあり陸でも海でも汗をかきましたが真冬にこんなに暖かいのは珍しいですよね。
いまだにソラスズメダイが泳いでいますから。

ちなみに、昨年の冬から8キロ増の私。
今年の夏は暑さとの戦いになりそうです。

スタイルのいいともちゃんはドライが似合います。

しかも、このドライは店長とまいちゃんだけでデザイン決めをしており、この日までどんなドライに仕上がっているのか、当のご本人は知りませんでした。

シックな雰囲気でともちゃんのイメージにあっています。

今年はモテ女になるそうですので、乞うご期待。

そして、OW最終日はさくちゃん

顔は楽しくなさそうですが、実は楽しんでいるという天邪鬼なお方。

天邪鬼といえば、まーさと直太朗のメンヘラコンビでバディーダイブ。

そして、マウスとドッグのアニマルコンビ。

ちなみに、今回初めてサンライズ漁礁を見ましたが、いい感じにメバルが群れを作っています。しかも割と大きい。

冬でこれだけいるんなら、夏はどうなるんでしょうかね。

楽しみですね。

ともちゃんとのドライ講習の感想をご本人に聞いてみると、
「気力と体力を使いはたした」ような印象を受けました。

(さくちゃん立ってますね)
僕と潜ると、みんなそうなるのは偶然ではないようです。

でも、このスパルタを乗り越えると必ずうまくなるので安心してください。

さくちゃんは店長の「丁寧な講習」を順調にこなしつつ、ナビも

生物探しもとりあえず楽しそうにしておりました。

これだけ楽しそうに潜れたら合格です

そして、ともちゃんが持っていないTシャツを見せびらかした自慢の笑顔です。

バディダイブの二組はどうだったんでしょうかね。

今度、バディダイブ特集のブログを書きたいと思います。

RIO