しかのしマスター。

こにゃにゃちわ~!!!お久しぶりの池田のミホコです!

かなり久しぶりのお店番でございます。今年の夏はたくさん海に行かせてもらいました~

その甲斐あって、少しずつ志賀島がわかってきました♪ と言ってもまだまだヒヨッコですが!

しかのしマスター目指して頑張ります(^^) 温かく生ぬる~い目で見守ってやってください。笑

さて、そんなしかのしマスター候補生のミホコですが、先日ガイド中に大好きなアイツを発見!


愛らしかねぇ~。 コブダイの幼魚ちゃん。

残念ながらおとなのコブダイさんは志賀島では見られないけど、一度近くで見てみたいですね~

こないだテレビでコブダイの特集をやっていまして、コブダイのやつ見た!?ってさっちゃんと盛り上がりました。

【佐渡島の弁慶】といえば有名人・・・じゃなくて有名ウオ。

弁慶に会いに行くダイバーさんは多いそうです。 ミホコも会いたか~!!

弁慶を撮りつづけて20年のカメラマン中村宏治さんという方がいらっしゃるのですが・・・

映画オーシャンズに出ていたコブダイさんは、中村さんが撮影した弁慶だそうです。

弁慶が主役の写真展まで・・・ スゴイな。

右が弁慶、左はライバルのゴルさん。

こんな厳つい顔の闘いだからきっと激しいはず!と思っていたのですが、

どちらかが負けを認めるまで威嚇し合うだけという・・・なんとも紳士的なお魚じゃあないの!!

お魚の世界では強さの定義はいろいろだからね。笑

コブダイさんはベラの仲間で、みんなメスで生まれて大きな奴がオスになる というくだりは

以前さっちゃんが書いていたキュウセンの生態と同じです。

ちなみにメスにはコブがなくて、トゥルンとした顔をしています。

ハレムをつくって強いオスがたくさんのメスと子孫を残すなんて、何だかライオンと似ているね。

回遊魚も魅力的だけど、いわゆる『ぬし』と呼ばれる存在もカッコイイですね~♪

志賀島にぬし様はいるのでしょうか・・・?

小岩のぬし様はキュウセンのオスでしょうか?笑

超デーハー。 人懐っこいのでミホコは好きですばい。

ぬし様級の大きさのボラやコロダイはいるけど・・・ぬしっぽくはないですね。

コロダイさんはおとなも子供も見られますよ~♪


あ~!!!愛らしかぁ~! 子供のままでおって欲しかぁ~

ボラどん。

でっかいボラが岩陰でガツガツ藻類を食べている姿は、ただただ、怖いです。笑

今まで見たので一番でっかいのんは、60㎝くらいあるんじゃないかなぁ。 ギャッ(@0@;)てなるよ。

泳ぐのが速くて近くで写真を撮るのは難しいから、志賀島に見に来てね(^O^)

いっつもパクパク何か言ってくるけん面白いですよ。笑