7/15 志賀島でプロテストダイビング

15日のブログは、昨日「山笠」、今日「白瀬」、明日「ナイト」と3部作でお届けすることにしました。

なぜ、3部作にするのかと申しますと、他にも色々作るものが多すぎて、ブログに時間を割けないのです。

そんなこともあります。

さて、この日はタツボウ初のプロテストの日。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

他には、

先輩トミーと後輩立花さんのバディダイビング。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

先生コンビのバディダイビング

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

各々、面白かったり、迷ったり、つまらなかったりしたそうですが、詳しくは聞いておりません。

このあたりの話は、酒の席での話題として聞いてみたいと思います。

 

楽しそうなバディダイビングチームをよそに、一人たつぼうはスタッフ二人を相手にしたプロテストに、緊張の色が隠せません。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

 

ガイドのテストからスタートしました。

濁りはまあまあ強く、うねっているため難易度は若干高め。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

そんな中、手際よく魚を探し、教えてくれます。

この辺はさすが。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

緊張のせいなのか、たまに字が汚くて読めません。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

正解かどうか判別するため、店長とダブルチェックで確認します。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

途中、ニジンポなる魚を紹介されましたが、そのような魚を存じ上げない僕と店長は顔を見合わせました。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

ニジンポは、パイプの中に住むらしいので、今度のぞいてみたいと思います。

 

さて、ガイドの結果はと言いますと、残念ながら不合格でした。

3度ほど、5キックに1回の振り返りが8キックになってしまっており、原因は時間配分に問題がありました。

惜しかったですね。

緊張もあったかもしれませんね。

 

そして、デモンストレーションは、全体的に80%という出来。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

練習はしてきていたと思いますが、ところどころ、4点に達していないスキルがありましたので、こちらも不合格。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

これは、繰り返しの練習しかうまくなる方法はありません。

 

最後は、意識不明ダイバーの捜索に、

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

レスキュー引き上げ、

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

 

CPRは完璧でした。

ダイブショップサンライズ 福岡 ダイビング

お疲れ様でした。

 

今まで2年ほどやってきた、DMのシステムがあまりサンライズに合っていないように思いまして、この度システムを改変する決意を固めました。そして、それに伴い8月から新テストに切り替える予定となっております。

その気になる試験の内容はガラッと変わります。

ガラッとです。

もう、このテストは一生やりません。(どうしてもやりたい方は、やってもいいですが)

小説の執筆を抑えてまで、考えに考えたアイデアですので、サンライズにぴったりくると思います。

大まかな発表は、D-PASSページにて今週中を予定しております。

お楽しみに。

RIO