こんにちは。

ようやくまともに声が出るようになりました、マエダサチコです。

昨日は愉快な仲間達と今年最後の志賀島に行ってきました。

体調不良などで3名キャンセルになってしまったのですが、仲良しファンダイブの2人と

約1ヶ月振りとなりましたが、オープンウォーターの恵美さんと白瀬です!

ファンダイブの2人はなにげに少々ブランクダイバー。

謹慎中だったと噂の大将さんは3ヶ月ぶり。

漁師に転職したと噂の佐々君は4ヶ月ぶり。

2人仲良くキャッキャ言いながら写真を撮ったり、

生物観察しながら楽しんでおりました。

そーそー。

水温が下がって、魚がずいぶん減りました。

キュウセンも完全に冬眠しましたね。

やたらと目につくのはコッペパンサイズのマナマコ。

年中元気な志賀島定番アオウミウシとシロウミウシ。

と、思いきや・・・

ソラスズメダイもまだ2匹泳いでいました。

水温13℃の玄界灘、君には寒かろうと、温かい目で観察。

そして、こちらも熱帯性の強い毒を持つヒョウモンダコも居ました。

ヒョウモンダコの唾液には強力な神経毒・テトロドトキシンが含まれていて、咬まれると神経が麻痺し呼吸困難に陥り、最悪の場合は死にます。

今のところテトロドトキシンに対する解毒剤はありません。

大事なことは、ヒョウモンダコには触らないこと。捕まえようとしないことですね。

こちらもそっと観察ですね。

オープンウォーターの恵美さんも上手に潜れて、今日のブログはおーわり。

2013年も安全にここ白瀬でダイビングできてよかった!感謝感謝。

来年も平和な白瀬でありますよーに♪