4/17 春の1ダイブ→愛ちゃん食堂

昼から1本。

その後、東区で打ち上げ。

 

この企画の意図は

毎晩、飲み歩くお兄は早起き苦手

潜って、すぐ打ち上げられる

しかも、1本なら環境が悪くてもへっちゃら

お兄の快適性、ここに極まる

 

ガイドは僕。

どこに向かっているのか、わからないようにルートの概略を隠して行きます。

 

到着した、いっちゃん深い、沖の砂地の岩礁帯での、ミズタマ探しはノーヒット

 

イカ玉瀬のソフトコーラルお披露目会

 

オトシゴ発見

 

配色スーパー綺麗(顔馬)

 

巻き貝が、わんさか卵を産み付けてた。

 

P5の近くの岩で新規のダンゴさん発見

 

新規成魚もいました。

 

自分の写真を見ても、ドライの色が見慣れていないので誰かわかりません。

1本潜って、お兄は久しぶりにダイビングの楽しさを味わってもらえたようで、その楽しさのまま、

 

美和台の「愛ちゃん食堂」へ

 

愛とうよ。(開とうよ)

こちらのお店で4時間以上、祖母の家のようにくつろがせて頂きました。

このパターンは東区出身の僕は癒されますね。(以前、三苫にも住んでいました)

 

新しいダイビングの楽しみ方に触れた一日でした。

 

企画書、お待ちしております。

 

RIO