こんにちは。 マエダサチコです。

台風4号グチョルが去ったら今度は5号タリムがやってきました。。

サンライズは22日から沖縄です。

この仕事をしていると、予定していた事が自然に左右され予定が狂い、腹立たしく感じる事がとても多いです。

特にこの『台風』には何度も嫌な思いをさせられましたね。

でも台風も海にとって大事な地球のシステムの一部なんだという事をいつも言い聞かせ、

短気なアタシは苛立ちを抑えています(笑)

台風は海の中の酸素の少ない水と多い水をかき回し、生物に棲みやすい環境を整え、

水温が高くなりすぎるのを抑えてサンゴ礁も守ります。

それに、川底の石に着いた汚れを台風の豪雨が流します。

魚達はきれいな石にしか卵を産み付けられないので、台風の少ない年は魚も減ってしまいます。

大雨が運ぶ土砂が砂浜を作り、その砂浜は色んな生物の棲みかになり、エサ場になり、水の浄化作用もあります。

 

とは、言えやっぱり、急いで通過してほしいとか、ちょっとずれて欲しいとか、自分勝手に思っちゃいますね。。

はは。

梅雨だってそう。

そんな地球のシステムの一部です。

昨日話してたんですけど、『うるう年』みたいに梅雨がない年みたいなのが、何年かに1度くらいは

あっていいと思いますよね~。

でもない。

毎年必ずやってきます。

あたし達人間は受け入れるだけですね。

 

しかし、昨日は晴れましたぁ~!!!

日差しが眩しい志賀島白瀬!

オープンウォーター講習の昌仁さんと真人さん、雅さん。

ファンダイブの和子さんとしんちゃん、RIOさんとマエサチで行って来ました!!

真人さんと雅さんはコンパスが終ったら、

ビューン!!

水中お姫様だっこ。

とてもはしゃいでいました(笑)

 

そんな2人をよそに、昌仁さんは確実にスキルをこなし、

和子さんは生物観察を楽しんでいました!!

全部上手にできたので、2人も記念撮影!!

透明度は5mほどでしたが、水温は22℃。

海藻は殆ど溶け、大きなアメフラシは完全に姿を消しました!!

もう陸上では汗ダクダクで、水中はウエットが気持ちよい季節になってきました!

アタシはまだドライスーツですが、フードがなくても快適でした!

ウエット組みはフードがあれば無敵です!!

志賀島の『S』。 志賀島の『I』。 志賀島の『K』。

『 S I K 』。

Sが逆でしたね。(笑)

 

もちろん水中生物も豊富でした!!

マダコの活性もよくなりました。

ダイナンギンポもにょろにょろ。

アオリイカの卵やウミウシの卵もたくさん見られました!!

それと!!

こないだ、みやっちとちわりょうが2人で見て

『リュウグウノツカイ』の幼魚とはしゃいでいた『クラゲ』もカメラにおさめてきました。

これは、『オビクラゲ』だよ(笑)

と、みんなで志賀島を満喫し、

真人さんと雅さんはオープンウォーターダイバー認定です!!

この夏からライセンス取得者にはサンライズオリジナルTシャツ進呈です!!