こんにちは。マエダサチコです。

最近皆様のお陰でブログランキング見事一位です!!

応援クリックありがとうございます!!!

ブログ書くのも俄然やる気が出てきますね。

今後も楽しくてためになるブログを毎日更新してくので、変わらぬご愛顧お願い致します。m(__)m

さて。

先日17日(火) は、はじめて常勤・非常勤のスタッフみんなでPADIのセミナーと器材展示会DIVE BIZ SHOW 2015に参加して来ました。
その様子はまた明日更新しますので、お楽しみに~~

今日は月曜の志賀島白瀬。

最近人気ないし平日ということもあり、この日もサンライズの貸切です。

透視度は前日同様最高によくて、海ってほんと気持ちいい~

志賀島もなかなかやるじゃん。

水温も恋の浦ほど冷たくなく12℃ったので、元気っ子あかねっぽは相変わらずフードなし。

この水温でフードいらないなら、フードいつ使うんだろ・・?

初めて志賀島にやって来た大輔さん。

オープンウォーター講習中とは思えない抜群の安定感で、コンパスもバディーの緩んだシリンダーの取り付けもそつなくこなしてみせました。

お見事!

この調子で次回のラストダイブも頑張って下さいね。

現在の志賀島。
まだワカメは群生していませんので、透視度がいいこんな日は地形を見ながら水中散歩が楽しめます。

もちろんこの時期ならではの生物も色々観察できます。

アメフラシはよーく観察するとつぶらな瞳がを発見できます。これが実に愛らしいのです。笑

ヒロウミウシはいたるところで群れてました。

志賀島にヒロウミ団地でも作るのかな。

この時期の定番、アカエラミノウミウシも約1年ぶりにお目にかかりました。

なんだかちょっと懐かしい気持ちになりました。 そしてやっぱ宝石みたいにキラキラしててキレイ。

他にも大きなホウキフシエラガイや馴染みのウミウシもいっぱい居ました。

志賀島はやっぱりウミウシ多いね~。

そして、、ウミウシだけじゃなくて意外とまだ魚も居たのも驚きでした。

透視度がよかったからたくさん見れたのかもしれませんが、わりと大きいハコフグやスズメダイ。
メバルやボラなど玄界灘らしい魚達も観察できましたよ。

講習チームのお隣ではMSDのオ〇ツおにぃこと、義さんとサンライズ釣り部部長のさざっぽはバディーダイブ。

事前に水中地図で位置を確認し、コンパスを使っておにぃのリードで沖のメバル瀬目指していきました!

そして、見事到着した様です!!

さすがおにぃ!!

帰りは波に押されて随分南側で浮上してしまい、水面移動がしんどかったようですが、楽しく潜れたみたいでしたね。
コンパスの使い方を忘れてしまった部長リードでのバディーダイブは何度か迷ったみたいでしたが、みんないい経験になったので、良かった~
水中では今のところGPSとか使えないので、コンパスが必需品になるわけですが、志賀島は特に同じような岩が多いし、透視度もあまりよくない日が多いので、ナチュラルナビゲーションは難しくコンパス必須のエリアではないかと思います。
海でも山でも誤解している方が多いようなので念のため。
山を歩いていると「ここはどこ?」って一所懸命地図とにらめっこしてる人を見かけたりしますが、地図やコンパスこれはどちらも自分の位置が分かっている人が次の目的地を調べるために使うものなんですよね。
道に迷ってから取り出しても自分の位置を割り出すことはできません。
しっかりと計画を立てて、陸上でも水中でも何度も何度も練習し、迷って失敗して試行錯誤を繰り返して、そうやって自分の体の芯まで染みついた技術だけが自分を守ってくれるものになると思います。
志賀島は練習には最適のエリアですので、みなさんいつでもバディーダイビングにチャレンジしに来て下さいね。
コンパスの使い方を復習したい方は、更に詳しく学びたいという方はナビゲーションSPの受講をオススメしていまーす!!ふふふ。

そして、この日。
ダイビングの後は、休暇村の温泉で温まり、サザエ丼で温まり、天神には15:00に帰って来れましたょ!!

この近さが嬉しい志賀島。

ご参加のみなさま、ありがとうございました~