そっくりさん

こんにちは!篠原さおりです。

昨日は海が中止になりましたが、今日は風に強い辰ノ口なので大丈夫!!

天気もよいし、海の中もキレイだといいですねー。

.今日のブログはハイレベルなそっくりさんについて書こうかと思います。

そんな今日の主役1はこちら ↓↓↓

シマキンチャクフグです。

フグにしてはちょっとハデめなお魚。

突き出た口がかわいいです。

黒のしま模様と黄色の尾ですよ。

覚えましたかね?

ではこの毒を持ったシマキンチャクフグになりきっているであろう、主役2のお魚はこちら ↓↓↓

ほぼ一緒!!

擬態うますぎてびっくりします。

そんなこのお魚はノコギリハギ。

よくここまで似ましたね!

でもよーーーく見ると、違うところがちょこちょこありますね。

分かりやすいのは背ビレと尻ビレの形の違いかな。

シマキンチャクフグはイチョウの葉のような形をしていて、ノコギリハギは帯のような形をしています。

住んでいるところも、同じようなサンゴ礁域なので一緒にいることもあるらしい。

他の魚は騙されちゃいそうですねー。

ちなみに、この写真はどっちですかね? ↓↓↓

わかりました??

特徴を見比べたら分かっちゃいますね!

シマキンチャクフグでした☆

どちらも可愛いお魚です。

これはノコギリハギのアップ。

正面顔は判断が難しい・・・

こちらはちっこいシマキンチャクフグ。

模様はほとんど変わらないですね。

こちらはちっこいノコギリハギ。

色味が薄めで、尾びれに模様がありませんね。

尾びれはちっこいときの方が似ています。

ちっこいのはさらにかわいいなー。

大きな魚に見せたり、海藻や岩に見せたり、今回のようなほかの魚に見せたり・・・。

擬態も奥が深いですねーー。面白いなぁ☆