そんなに美味しいかね?

こんにちは。 マエダサチコです。

漸く追いつきました。昨日の白瀬の様子がやっと書けます。

見てください。この感じ。

予報外れて、なんとまぁ珍しいこのベタ凪。

講習生のつばさ君です。

なんとお母さんは38歳だそうです・・・。

高校生の流行におばさんはついてけません。(笑)

完全にお母さんとの方が話が合うよね?

と、暗くなる話題はやめて水中へはいってみると、ここんとこ割とキレイな日が続いています。

昨日も5~6mは見えていました。

つばさ君は中性浮力をとるのも上手になって、すいすい泳ぎます。

RIOさんもぬかしてぐんぐん泳いでいきます。

若いっていいねー。

白瀬P8周辺のワカメはきれいに伐採されているので、岩にはりつくヒラムシや

色鮮やかなウミウシがよく目につくようになりました。

お食事中のミヤコウミウシ。

これまたお食事中のシロウミウシ。 むしゃむしゃ。

あ、こっちにもむしゃむしゃ。

こっちにもむしゃむしゃ。

このチシオウミウシは若い海藻を食べていましたが、そんなに美味しいのかえ?

と、素朴な疑問ですね。

 

しかしまぁ美味しいかどうかは別にして、ダイビング中は色んな生物のお食事シーンなんかも見れて楽しいね。

そして、昨日めでたく!!

つばさ君はオープンウォーター認定となりました!! おめでとう!

RIOさんはこのポーズノリノリでやってくれましたね。

あたしも見習わなくては。(笑)