早朝志賀島ダイブ。

さわでぃーかっぷ!RIOかっぷ。

さばいでぃーまい??
ぽむまいさばーい。

たんまい?

ぬあいまーくまーく。

だからです。

まあそれはいいですかね。

今日はお昼から学科あったので3時までに帰ってこないといけなかったので
7時集合で白瀬へGO。

空いていたので普段より早く到着。

もちろん誰もおらんです。

ちょっと涼しく気持ちいい中セッティングできます。

もちろんエントリーも一番のり~!

誰も入ってないので透明度がいい!!

水温も高くて29度。
ソラスズメダイ群れてます。
カメラ講習の愛ちゃん。
見てのとおり必死の形相で撮ってます。

ソラスズメダイ怖がるからもっと笑顔で撮ってね。

おなかが大きいニジギンポ

元気な子を産んで僕たちにお子さんみせてくださいね。
どれがあなたのお子さんか絶対わかりませんが・・・

ヒラメもいました。

このヒラメが冬までに大きくなって12月ころ釣り番組に登場するんですね。
最後はお刺身になって釣りガールに食べられます。
そんなヒラメも小さい頃はこんな浅場にいるんですね。

夏の定番
ミノカサゴ

いつ産まれていつ死んでいくのか全く不明なミステリアスな魚。
南国では毎日見れますが志賀島では夏しかいません。
とげとげしてるけど君の敵は魚ではなく水温だよね。

1本目が終わってあがるころにはたくさんのダイブショップがうじゃうじゃ。
これだけの人が一斉に入ったらそれは濁るよね。

きれいな海に潜れたわれわれは
ちょっと優越感です。

二本目はOWコースのお二人はコンパス練習。

無事到着。

そのあとはウミウシを探してみました。


シロウミウシゲット!

愛ちゃんはナビ講習でコンパスとにらめっこ。

無事帰ってきたようです。

ハタタテダイも歓迎してます。

すこしづつ成長して大人になってきました。
今はまだ少年。

ハコフグも下に潜みだしました。

でも子供のほうを見せて欲しいですね。

これはメイチダイ。

目に一って書いてるタイ。
なんでだろ。

色々魚見てきましたが、最後に愛ちゃんのベストショット。

まずはこれ
夏に映えるウミウシ
アオさん

なかなかきれいに撮れています。

2枚目はこれ
カワハギさん

子供ですかな。
お昼寝の時間かな。

最後はこれ

ヘビギンポさん
こっち向いてくれてます。

3枚とも上手に撮れましたね。
さらに色味を出すともっと面白くなるでしょう。

これからも上手くなっていってくださいね。

というわけでわれわれは2時には天神に帰ってきました。

早いですね。

でも、夏場はこれが意外にいいかもです。

ただお昼ご飯が9時45分くらいになるので朝ごはんになってしまうことです。
朝ごはん抜いたらいいけどお昼は何食べるの。
お弁当2個買っていかないといけないの。
悩みます。

それではまた明日。

明日は青海島
7時から行ってきます。