別れの季節。

こんにちは。マエダサチコです。

ここんとこ北からの風で志賀島はクローズしています。

今日はゲストが多かったので、辰ノ口にちょっと遠征しています。

来週は気温20度を超す日が増え、一気に桜が開花しそうですね。

毎年こんなふうに三寒四温を繰り返し春がやってきます。

春は別れの季節。

今年も福岡から旅立つ若者1人と中年1人。

ひとりは、とりあえず一旦今日で、福岡での(長崎だけど)ラストダイブとなるあつやくん。

母の美佳さんと一緒にサンライズに初めて来たのは2014年12月。

もともと泳ぎも得意で、海好きなあつやくんは、サンライズでOWを取得した後、水産高校で本格的にダイビングを学び、海の事を学び、4月からはプロの潜水士として熊本で働くことが決まり、今日は送別ダイブ&送別会です。

若者の色んな話を聞いて来ようと思います。

今日の様子は明日お届けいたします。

そして、
もう1人は、
2012年7月にサンライズに来て、転勤で2年間佐渡に勤務した後、2017年4月に奇跡的に再び福岡に舞い戻ってきた大将さん。

今度は沖縄に転勤が決まり17日に2度目の送別をすることとなりました。

玄界灘や佐渡をホームとしてダイビングをしてきた大将さん、沖縄の海で潜るかな。

その辺も含めて色々お話を聞きたいと思っています。

では、また明日。

明日は志賀島潜れそうです。