ステータス

おはようございます!!

今日は13:00出勤だったので 余裕こいてました!

朝 風邪薬を飲んで 二度寝しました!

遅 刻 し ま し た・・・・・( ̄д ̄;)

ごめんなさい。もうしません。

今日わたしに会ってもスッピンなのはそっとしといてください。笑

遅刻ダイバー池田が今日お話するのは・・・・

伝説のアイツ!!立派な角!美しい毛並み!パッと見、馬?

かつて手塚治虫が題材にした・・・

そうです!ユニコーン!!!

に、間違えられたことがある。 それがステータスです。

その名も 「イッカク」

長~~~い角を持つアイツです。

イッカク。

まぁ~平たく言うと、小型のクジラですね。

体長は最大で4.7m

オスは長い長~い角を持ち・・・
その長さは      3m!!!

長っっ!!!何それ 邪魔じゃない!?

体長4.7mに対して3mて・・・ ほとんど角じゃん!!

重さは最大10kgて・・・・・

顔、重っっ!!!
ごく稀に・・・500頭に1頭ぐらいの割合で、2本生えてくる奴もいる。

そうだね、2倍顔が重いってことだね。

「何でこんな風に生んだんだよ!!!」

思春期に息子がグレること、間違いなし。

メスに角はないが、3%ぐらいの個体に華奢な角が生える。

1.2mほどの・・・     どこが華奢だよ!!!

だいぶ男らしいよ!!

そう!角はステータスです。

長いほど男らしく、モテます。

繁殖期には、オス同士がこの角を使って争います!!!

その方法とは・・・・!!!!

「単に、長さを競う」

だって、長い角はステータス!モテ男の象徴だから!!!

なんでだよ!使えよ!!

ホッキョクグマとシャチに狩られる。

角で戦えよ!!!

「ダメです!!!!!」

あ、イッカク来ちゃいました。

イッカクさん、その角は何のためにあるんですか!?

イッカク「一度折れたらもう生えてこないので戦いには使いません。

そしてこれは、角ではありません。」

角じゃないの!? じゃあ何なのさ???

イッカク「前歯です。左の。」

超出っ歯!!!!しかも左て!!!!何かバランス悪くない?

イッカク「群れの仲間が呼んでいます。行かなければ・・・!!」

ちょ、待てよ!!

行ってしまいました・・・キムタク風待てよにつっこんでもらえませんでした。

今日のまとめ!!!

イッカクさんのステータス それは左の前歯です。

ユニコーンの角に解毒作用があると信じられていた、中世ヨーロッパ。

狩られて狩られて狩られまくったイッカク。

残念!!!

解毒作用もなければ、二度と生えてこない・・・

何だか悲しいイッカクさんのステータス。

イッカク「いえ、サイの角よりは・・・」

イッカク、まだいたの?

何?サイの角がどうしたの???

イッカク「サイの角、あれ実は毛です。」

剛毛!!!!!!

そうだね、毛よりマシだね!と思う方も
いやいや、どっちもどっちだろ!と

思う方も読んでくれてありがとうございました。