佐多ツアー Vol.2

こんにちは。 マエダサチコです。

先日の佐多ツアーの様子をぼちぼち更新しなければーと、思い書いてます。

今年3度目の鹿児島佐多エリア。

初日のファンダイブチームは少々荒れる海況の中元気に出港しました!!

水面はバシャバシャ、お天気はいまひとつでしたが・・水中はきれいで癒される佐多の海。

年に3回も来ちゃったね。

1本目はまったりとエイが群れる岩、その名も「エイロック」。

ソフトコーラルもきれいで、キンギョハナダイの群れもきれい。

ここ佐多の生物は何でも大きくて、コロダイもでかかった。

大きいクモガニの仲間、モクズショイも2匹並んで居ました。

体中モクズいっぱいで気持ち悪くないのかな?

奇妙な動きが面白いモクズショイと少し遊んでもらい小さい生物も色々観察。

アカホシカクレエビ。

イソギンチャクエビ。

オルトマンワラエビかと思いきや、ホシゾラワラエビ?

6~7年前までは和名が無くてムギワラエビ属の1種となっていましたが、ようやく和名が付いたようです。
図鑑によるとオルトマンは九州までで、ホシゾラワラエビは奄美以南で見られるようですが、ここ佐多の海にはどちらも居ました。
歩脚の長節に黒で囲まれた白色斑があるのがオルトマンで、無いのがホシゾラみたいですが・・さて、この写真はどっちでしょ?

生物観察していると見逃しがちな回遊魚にも会えましたー

漢字の八の字がチャームポイント!カンパチの群れが入ってきました。

ん?違う奴が混ざってますね。

ツムブリが混ざっていました。

英名では体にある縦縞が虹みたいだかRainbow runnerと言うそうです。

ありきちが教えてくれたこちらは英名Lionfish。

みたまんま。

外人は名前の付け方が雑ですね。笑

アリキチガイドみたいになった1ダイブが終了し、ボートに上がると・・・

全員船酔い。リバース。笑

一名写真に写っていませんが、器材をつけたまま倒れこんでいます。

まるで地獄絵図のようで面白かったです。笑

みんな苦しんでるのに面白がったらいけませんね。失礼失礼

船酔い対策で、次のダイブはすぐ飛び込めるスタイルで出港しましたよ。

備えあれば憂いなしやね。

2本目は【割岩】目指してエントリー。

キビナゴシャワーをくぐりぬけ、

イシモチシャワーを横目に

割れ岩に到着。

サンライズのツアーに初めて参加してくれた、のだまさも楽しんでくれてよかった。

水温も24℃あるので、ウエットスーツでも快適みたいでしたね。

フォトダイバーの奥谷くんと大谷くん。

今気付いたけど、名前が似ている二人が仲良く並んで写真を撮っていた。

ウツボ撮影会が開催されとりました。

ガオー。

普通のウツボ。

トラウツボは黒目がちでキュート。

イソギンチャク布団に包まれたクマノミはもっとキュート。

ツユベラの幼魚も鮮やかな体色がキュートでしたが、

岩陰にひそんでいた1m以上もあるアオブダイは怖かったね。

と、2ダイブ潜っても船酔いと格闘するダイバーが数名。

それを追い討ちするかの様に、海は時化てきまして・・・

3本目は超レアなボロカサゴが見れるというビーチでダイビングする事にしました。

湾内ではレスキュー講習組みがミヤッチの引き上げを行っていましたが、それを横目に

ファンダイブ組はルンルン♪

湾内は少し濁ってましたが、

湾を抜けると水深も透視度も一気に15m。

そして、ここでおっくんの記念すべき50ダイブ!!

フィンが・・・。

しかも、のだまさ見切れてる・・・。

撮りなおすも、、

あんまりいい水中写真撮れなかったけど、爽やかおっくんは「ハハハ」と笑ってくれました。

いつも優しいおっくん。50ダイブおめでとう!!

来年は100本&DM目指してがんがん潜ってね。いい写真いっぱい撮ってね~

ビーチポイントでは前日まで居た「ボロカサゴ」を見ようと案内して貰ったのですが・・・

ウミウサギガイゲット。

ガラスハゼや

イソバナガニやガンガゼエビなどマクロな生物観察がメインとなり、

粘ったけど、ボロカサゴには会えませんでした~(T_T)

残念。

でも無事に初日3ダイブ、おっくんの50ダイブもお祝いできてよかった!よかった!

そして、その日の夜は改めて、この日50ダイブを迎えたおっくんと、翌日50ダイブを迎えるアリキチのお祝いシャボン玉パーティー。

エントリーしたビーチでみんな揃って記念撮影!

それから、この日一生懸命頑張ったレスキューダイバーの認定式も行いました!!

みんな頑張りましたね。いとやんいい笑顔!笑
大自然を相手に遊ぶダイビングでは、時として予想外のアクシンデン トに遭遇する場合もるので、ささいなことがきっかけで大きなトラブルにつながるケースが多いですからね。
色んなトラブルが発生してもすぐに対処できる知識を備え、 トラブルを未然に防ぐ能力を身につけ、さらに万が一の事故の際の救命方法までを学び、疲労したダイバーや負傷したダイバーの救助方法、水面アシストの方法、陸上での搬送方法、応急処置、救急の場合の速やかな通報の仕方、水中捜索方法など、現実に役立つ知識をトータルに学んだレスキューダイバーの誕生です!!
みんな安全意識も高まり、ダイバーとして大きな自信をつけることができたと思います。
本来ならすべてのダイバーに受講していただきたいコースですので、興味のある方は是非受講されて下さいね。
そして、明日からはレスキューダイバーとして、更に安全で頼りがいのあるダイバーになっていって下さいね!!
おめでとうございます!!

お祝いが終わったら、今年最後のバーベキュー。

かんぱーーーい!!

天気も回復してよかった~

お外で食べるお肉は更に美味しいね。

お祝いのケーキも美味しく頂きました。

似非新婚夫婦。

こっちは本物。

イエス!!フォーリンラブ☆

明日はいよいよ最終日の様子。

RIOさんが今から張り切っていますので、お楽しみに~~