水中でおしゃべり。

こんばんはー。 マエダサチコです。

大分ツアーから帰って来ました! 超楽しかったです♪

今日お伝えしたいのですが・・・、

疲れたので、ツアーの様子は明日アップすることにして・・・今日は、ここ何日か試験的に使ってみた、

今年の器材展示会で披露されたこちらのLogosease(ロゴシーズ)の感想を書いて帰ることにします。

ダイビング中に水中で会話が出来る無線機であります。

ポケットに収まる超小型サイズの本体をダイバー同士がそれぞれマスクに装着して、

水中でレギュレーターをくわえたまま手軽に会話することが出来るものです。

超音波と骨伝導技術を使ったワイヤレス機械なのに低価格で、水深55mまで使用できるといったものでして、

結構「低価格で画期的なのが出た!」って話題になってたんですよね。

 

そのLogosease(ロゴシーズ)。

なんと、メーカーさんからお借りすることが出来たので、ホームグランドの白瀬で何度か使用してきました!

こんなふうに装着します。

装着と操作は簡単。

しかしフードを被るといけないみたいだったので、今回はフードなしでお試しすることに。

でも・・・水温が上がってきたとは言え、まだ14℃。

そんなに長時間は耐えられませんね。

と、思いきや、別売りで専用フードも販売していました。

ちゃっかりしてるな。CASIOさん。

 

と、早速海でお試ししてみると、

少し離れたり、間に障害物があるとうまく音声をキャッチできず・・

受信なのか送信なのかが分かりづらく、透明度の悪い場所では相手のランプの色が見えなかったりと、

残念ですが、あまり白瀬には向かないことが判明しました。。。

 

 

白瀬や恋の浦には、ハンドシグナルや、

スレートがちょうどいいことが判明したのでありました。

では、また明日~♪