スナビクニン発見!!!

こんばんは。 マエダサチコです。

今日は約1週間振りに白瀬に潜ってきました!!

先日の大分ツアーでRIOさん、FUJIのFinePix F550EXRを水没させてしまいました。

同じカメラを過去に2台は落としてしまい壊したので、これで3台目です。。。

今度は講習中でも使い易く壊れないタフなカメラが欲しいという事で、オリンパスさんのToughTG-1を購入し、

本日白瀬でおろしてきました!

このカメラ、カメラ本体に12mの防水も付いていて、2mの場所から落としても壊れないんです。

物の取り扱いが雑なRIOさんにピッタリ!!(笑)

それにこのカメラ、純正ハウジングも丈夫な作りになっていますし、

カメラ本体に防水機能が付いているコンデジとしては、明るいレンズがついています。

しかも、遊び心満載で楽しい機能がたくさん搭載されているのも面白いですね。

これはランダムタイルという方式です。

どんな時に使用したらいいのか分からないですけど、集合写真も撮ってみました。

でもこれ、みんな太ってみえるから不評。(笑)

そして、こちらが、ドラマチック方式。

うん、ドラマチックだわ。

 

さて!

水中は、アメフラシシャワーのシーズンですね。

ウミウシもいっぱい。

そして!!

メカブの隙間に見つけました!!!!!!!

スナビクニン!!!

2011年春のブログに書いたものの全然探していなかったこの《スナビクニン》 をザッキーが見付けてくれました!!

さすがザッキー、白瀬スト!!!!

そしてこっちがみやっちが撮影してくれたスナビクニン。

グローブのけばけばしたところにピントが合っちゃったね。(笑)

オタマジャクシのような丸い頭で愛らしい。

臆病で敏感な子で、メカブの裏側に張り付いて生活しています。

ピントをあわせるのは至難の技ですよね。

 

海水の温度が上がる頃には岩に付着していたメカブの根元が溶けて沖へ流れてしまいます。

メカブは流れのままに海を漂ってくんですね。

志賀島のスナビクニンたちも、メカブの揺りかごに隠れたまま流されて、行方の知れない海の旅。

スナビクニンの成魚は6cmくらいになるそーですが、殆ど見られてないらしいですので

もしかしたら多くの固体が子供のまま死滅するのかもしれないですね。

それに、スナピクニンらクサウオ科の故郷は、北海道や東北の海だから、

もしかしたら北の海から流れてきた逆バージョンの季節来遊魚かもしれないし。

まだまだ海には知らない生物や謎がいっぱいで楽しいね~

そして、今日はサンライズからアドバンスダイバー誕生!!

千尋ちゃんおめでとー♪