サンライズの方針

さわでぃーかっぷ。RIOかっぷ。

昨日、釣りから帰ってきて、海組と打ち上げて、飲みすぎて
おろろうかと思ったけど、やっぱりやめて、
朝から二日酔い。

眠たくないけど、二日酔い。

今日、海行かないけど、早く来ないといけなかったので、
昼のプールまで時間がある。

暇だ。

なので、ゆっくりブログでも書こうかと。

たまにはひとりでのんびりと。

内容はそうだな~~

サンライズの方針!

これにしよう。

それは、それは、

「とにかく好きなことだけをして、いやなことは絶対に絶対にしない
(もし、嫌だと思ったら、即誰かに頼むか、それが出来ないときは
死ぬほど手を抜いて、なるだけ誰かにしてもらう)

これはスタッフにいつも言うこと。

要は、テンションがあがることだけをやろう。

だけね。

だけ

好きなことばっかりして、お店って大丈夫なんって

心配する人もいるかもしれないけど、

好きなことしてる人に神様は罰を与えないんだね。

いいことばっかり。

おかげさまで、もうすぐ5周年。

これは初めての改装。

年々、お客さん増えて、

売り上げも安定してきて、さらに好きなことができるように

なってきた。

うれしいことだ。

これまであれやこれや悩んで、

手を変え品を変え、頑張ってきたからだと思った?

最初はそうだっだけどね。

いや実はそうじゃないんだよ。

がんばることをしないほうが、楽に儲かる仕組みになっていることに

気が付いたから。

もうがんばらないことに決めたんだ~

でも、最近、頑張らないといけないよ~~って

がんばった方が儲かるよ~~

がんばったらいいことあるよ~~

ってさりげなくいう人達がいることに気が付いた。

それは、誰かというと、、、、。

わが指導団体PADI様。

正直、PADI様の言ってることの逆にいけば行くほど、

儲かるし、楽しい。

なんでだろう。なんでだろう。

ななななんでだろう。

ふふふ。

まあ、それは置いといて、

僕らダイビングショップは教育団体がないと、商売できない。

それは事実。

でも、それはあくまでPADIを利用して、商売をしているという

意識を忘れてはいけないと思う。

でも、PADI様は何かと、色々営業してくる。

こんなスペシャルティーを売ればもうかるとか、

こんな風にうちの商品を利用すれば儲かるとか。
(まあ無視すればいいんだけどね)

もちろん、営利を目的しているのでしょうがないのだけれども。

でも、僕はPADI様のいうことを聞いていれば、儲かると勘違いしていることに

気が付いてしまったのだ。

その前に、みなさんPADIダイブセンターってご存知?

みほりー若い

もともと個人のインストラクターが起業して、

お店を開くでしょ。

別にこれで営業するのにな~んの問題もないのですが、

PADIが定める一定の基準を満たして、年会費を

払うと、PADIダイブセンターになれるんです。
(ちなみにインストラクター個人でも年会費と保険払ってます)

じゃじゃ~~ん

ダイブセンターの誕生だ。

ちなみにサンライズは営業2年後くらいに変身しました。

基準っていうのは、器材倉庫があるとか、

トイレがあるとか、緊急用酸素もってるとか、

高圧ガスの申請だすとか、すぐOKでちゃうようなこと。

これは、何年か前にハイエースにキャリーをつけたとき
たまおが説明書読むの上手くて、めっちゃ助かった。

実際、個人でやってても、ダイブセンターでも

なんも変わらん。

てへぺろ。

でも、でも、でも、でも、でも、(小島よしお風)

ダイブセンターになると、こんな特典ついてきますみたいなのあるんだよ~

知らないでしょ?

1、PADIの営業マンによる、経営コンサルタントついてます。

2、業界の動向や今後こうしたほうがイイ的なセミナー受けれます。

3、PADIのHPにお店の名前のります。

4、PADI商品が安く買えますし、ホームページに使えそうな
素材写真使い放題。

5、安心の保険に入れる

6、ダイブセンターっていう響きがかっこいい

7、講習性をいっぱい認定すると、ダイブセンターとして、表彰される。









んで、実際、僕にとって、どんくらい実になっているのか1年かけて検証してみた。

1、大体的外れだし、PADIの商品を営業されてるようにしか聞こえない。

2、時代遅れ

3、確かにPADIのHPから新規のお客さん5人くらいくるけど、それ以上に新規の人断ってるし、
ていうか、うち、体験ダイビング、新規ファンダイバー、うちにあわなそうな新規講習生は
全部断ってるって知ってた?年間にすると結構な数。
HPに載せてるのはサンライズに来てる人の紹介用。
だって、初めて会う人ばっかりと潜るいやなんだもん。
昔はなんでも受け入れていたんだけど、やっぱいやだったからやめた。
そのかわり、常連には、ものすごいひいきするけどね。

4、そんな劇的に安いわけでもないし、写真いらない、
ていうか、年会費払ってるから安くしてくれてもいいよね。

5、ほぼ使わない。ほんとに使いそうな保険は入ってる

6、これはほんのちょっと捨てがたい。

7、表彰されてもね~~
芥川賞とかだったら、話しは別だけど。

と、まあこんな感じかな。

要するにあんま好きじゃない
PADIダイブセンターは、やめて、
個人のお店のサンライズに戻ろうかと。

独身のみやっち。
この後、電撃結婚するとか思ってない。

そのほうが自分にあってるかなと。

誰にも縛られてない感じ。

これが好きなんだよね。

サンライズがダイブセンターってあってほしいって
思う人はいないと思うけど。
いたら、ごめんね。

とはいえ、PADIの教育マニュアルを利用しないと
商売できないので、もちろんこれからも
基準は守っていくつもりだから、安心してね。

PADIの教育システムは素晴らしいしね。

ただ、それ以上の意見を聞きたくないな~~
だから、PADIショップでありたくないな~
RIOショップにしたいな~
もっと面白くしたいな~って
それだけ。

ていうか、ダイビングオンリーショップという

今までのカテゴリーから、いずれは外れて、もっと自由な

遊げるお店に変えていきたいな~~って

むしろ、遊ばなくてもいいお店??
遊ぶことをしないお店??
遊ぶの概念を覆すお店?

という漠然とした目標があるんだ。

昔からそうしたいって思ってたから、
名前も海系の名前にしないで、
サンライズにしたんだけどね。
(シーとか、マリンとかはつけなかったの)

そろそろその時期に来てるのかな。

マンボウのように漂う僕は
プカプカ潮の流れに身をまかせ、
誰も知らない、変な無人島に漂着して
好きなことして、何年か過ごしたら
またプカプカ漂流して、新しいへんてこりんな
島にいつの間にか打ち上げられ、
そこでまた何年か過ごして、
いつの間にか海のモクズになって、
最後はヒトデに食べられる。

そんな風に生きたいと思います。

それではあたくし、今から髪を切りにいこうかと。

やっぱり暇なんで。

ではまた。