サンライズフィッシング倶楽部in佐世保。

こんにちは。マエダサチコです。

昨日のお休みは【サインライズフィッシング倶楽部】で平戸の有名なシイラ釣り場に行ってきました。
シイラが釣れたか釣れないかはさておき、早速その様子を更新しようかと思ったのですが、、先月の佐世保釣りの様子をアップしてないことに気付きました。
なので、今日は先月8月21日の【サンライズフィッシング倶楽部】の様子を更新しようかと。

まずは慣れた手つきでけん引してきた船を入水させる部長のさざっぽ。

この日は佐世保市と西海市を結ぶ西海橋の下を通り、釣りに出掛けました。

このエリアはうず潮でも有名。

私たちが通る時間帯もちょうど洗濯機みたいに渦巻いててちょっと怖い。

この渦巻きの上を通ると船ごと吸い込まれそうな感じがします。

吸い込まれないように慎重に釣り場に向かいます。

もし万が一落水しても自分の命は自分で守れる様に泳ぎに自信があってもライフジャケットは必ず着用する私たち。

自然で遊ばせてもらう者として最低限のルールですね。

いつどんな風にして自然が牙をむくかは分からないし、自然の猛威の前では人間なんて無力ですからね。

渦潮エリアでの釣りは危ないので、穏やかなエリアでサワラが跳ねるのを待ってサワラめがけてキャストする男性人。

面白いほど釣れるサワラ。

おかずゲットに喜ぶ主婦。

サワラの姿が見えなくなってきたので、今度は片島の側で鯛を狙ってタイラバゲームを楽しむことに。

タイラバっていう釣り方は、昔漁師さんがやっていた鯛漁の方法らしいのですが、それを改良しゲーム性を持たせたものだそうですが、釣り方は超簡単!
ピンクや緑のゴムの切れ端みたいなものをつけた重りをただ落として、そしてゆっくりと一定のペースで巻くだけというものなんです。
それだけ聞くと面白くなさそうに聞こえるけど、実際にしてみるとそれが結構おもしろくて、初心者の私もミホコもタイラバ竿片手に鯛狙いな訳なんですよね。

もちろん部長のさざっぽも鯛狙い!

しかし、釣れるのは・・・・

カサゴーー。

カワハギーー。

カナトフグーー。

全部美味しい魚なんですが、、、、狙った鯛がなかなか釣れない。。

タイラバで本当に鯛釣れるの?疑惑も浮上。。。

そんな時!!

部長に大物の予感のアタリがっ!!

部長の固い竿がしなる程の大物。

RIOさん、タモの準備万端。

そして、漸く姿が見えました~~~!!

でかいぃぃぃーーーっっ

これは超でかいマダイではありませんかぁぁ~~~!?!?

タモにも入ってないし。

こんなでかいマダイ見たことないぞ。

実寸。

大きさなんと84cm!

重さ約7kg!

佐々部長すげぇ。

って言うかホントにタイラバで鯛釣れた。

しかもこんな大物の鯛!!

その後私も割といいサイズのマダイを1匹釣り上げたものの、すごく小さく感じました・・・。

しかしこの日も楽しい一日となりました。

明日も釣りブログでお楽しみ下さい。笑