タイ語教室

さわでぃーかっぷ!

RIOかっぷ。

わんにーろーんなかっぷ。

やーくぱいだむなーむなかっぷ。

こんにちはRIOです。

今日は暑いですね。

潜りにいきたいですね。

といったことを書いてみました。

このまえ、プールに行く前にハイチュウ食べてたら銀歯が抜けて歯医者に行ったら
銀歯の中が虫歯になってました。

新しく銀歯を作り治してもらうときに、関係ないところの歯茎が腫れて
痛かったので見てもらったら歯茎の中に歯石がたまってて、それをきれいにしないと疲れたり
寝不足になったりすると腫れやすくなるそうです。

歯茎に歯石がたまっていると歳を取ったときに歯が抜けて入れ歯になるので
2~3年に一回は取ったほうがいいみたいですよ。

やっぱりご飯は美味しく食べたいですもんね。

30代以上の方は気をつけましょう。


ご存知タイの国旗。

僕はお店にいるとタイ語の勉強ばっかりしてますので今日はタイ語のお勉強。

今日はタイ語で体の部位を勉強しましょうかね。

まずは頭、「フア」といいます。

人間に一番大事な心臓は「フアジャイ」。
「フア」は頭で「ジャイ」は心という意味なので
心の頭でなんとなく意味はわかりますね。

膝は「カオ」です。膝がカオみたいねと覚えましょう。

耳は「フー」です。耳にフーっと息をかけられたらくすぐったいねと覚えましょう。

手は「ムー」です。手がむーくんでいるからお酒を控えようと覚えましょう。

背中は「ラン」です。らんらん気分の背中は心が弾むねと覚えましょう。

腹は「トーン」です。腹がなんかとんとんするから病院にいこうと覚えましょう。

髪の毛は「ポム」です。髪の毛がぽむっとしているからそろそろ切りにいこうと覚えましょう。

筋肉は「クラーム」です。彼の筋肉すごすぎてくらーむするわーと覚えましょう。

骨は「クラドゥーク」です。くらどぅーくするからカルシウム取って骨密度あげようかなと覚えましょう。

無理なく簡単に覚えれますね。

そして、
意外によく使う言葉は
皮膚「ピウ」

日焼けした黒い肌は「ピウダーム」
「ダーム」は黒なので意味は黒い肌。

白い肌は「ピウカーオ」
カーオは白いです。

日本ではピウダームでも健康的でいいねって言われますが
タイではあまりにピウダームになるとピウカーオがいいよって言われます。

なんでって聞くと

「ピウカーオのほうがお金持ちに見えるから。」

別にお金持ちに見えなくてもいいもんっていうと

「それじゃもてないしかっこ悪いよ。焼かないほうがいいよ」

でも、海に行ってたら自然に焼けるからさーっていうと

「半そでを着ないで長そでを着ればいいよ」

暑いからいやだよって返すと

「RIOは日本人だからいいんじゃないって」

最後はなげやりな答え。

ちなみに僕に助言してくれてたのは昔一緒に働いていたマイクちゃん。

おまえめちゃめちゃ黒いやん!!

しかもタイ人に見えないし、何その筋肉!

彼曰く、俺は歌も上手いし、いい体なので別に黒くてももてるのだと自慢していました。

でもタイ人にはもててなかったみたいなので外人にもてていたのでしょうね。

とにかくタイでは白いほうがいいということです。
タイ人は焼けたくないから海に行くにも夕方からしかいかないし
暑くても長袖長ズボンで移動します。
結構徹底しています。

みなさんタイ人の彼女を作るときは冬にタイへ行きましょうね。

白い肌と白い歯はタイ人を魅了します。

それではジューカンマイナカップ!