たまお志賀島卒業ダイブ。

さわでぃーかっぷ。

RIOかっぷ。

さばいでぃーまいかっぷ?

今日は雨ですが、色々まわってきたので、濡れました。

ようやくお店に帰ってきて、ブログです。

今日のブログの主人公はこの人。

たまお。

知ってると思いますが、
顔はこっち。

たまおはサンライズができた年にライセンス取りにきて、早3年。
医大生のたまおはいよいよ国家試験に合格して卒業、
地元鹿児島に帰ってしまいます。
ちなみにこのフードベストはチャックをつけた特注品。
あご痛いから再三つけるの反対しましたが、本人はつけてよかったと語っているので
まあよかったんでしょうね。

新たな道具を使い、楽しみを見つける姿はまさに研究生。

仕事柄なのでしょうかね。

今回の卒業ダイブは同期の仙田さんも参加。
仙田さんとたまおの共通項はMSDを持ってること。
まさにダイビングを通じてなかったら、会うこともなかったわけで
こんな出会いがダイビングの魅力の一つ。

そして、MSDと言えばやっぱり探検ダイブ。
どこにどう潜るかまずは車で海岸を下見。

話し合った結果、赤瀬と黒瀬の間から潜って、黒瀬で上がってくるという
ドリフトダイブに決定。
※たまに行く白瀬の北側にある黒瀬って言ってるところより
だいぶ先です。

超きれいな石の海岸。

人は降りれるのですが、道具を下ろせるほど整備されていません。

というわけで、
ロープ作戦。

幸いなことに斜面がかなり斜めになっていたので
安全に降ろすことに成功。

無事キャッチ。

丁寧に全ての器材を降ろしたころには汗だく。

気温20℃で無風。

これならたまおと一緒にウエットでいけるんじゃねって思って
しまうほど。

いよいよエントリー。

つめたっ!!!!
やっぱりドライでよかばい。

今回は初めて入るところなんで、まずは沖に泳いで
水深を取る作戦。
そして、200m先の岸にある階段で道路に上がる。
ていうかそこまでいかないと絶対あがれない。

沖に泳いでいくと、ヒラ虫ひらひら。

ウミウシではないよ。

ウミウシ発見。

ハナショウジョウウミウシ
触ると赤い液体だすから触らないでね。

すぐに深くなってきてあっという間に水深17m。

そこまでくると魚達がいました。
寒いと沖の方でじっとしてるってのはほんとだ~。

メバルやスズメダイ、キュウセン、アナハゼ、ギンポなど。
夏と違っておとなしいからかわいい。

更に泳ぐとついに完全な砂地に到着。

水深なんと18.6m!!

まさかの18m超え。

ここでディープ講習できるやん!

透明度もグッと上がってきれいな海。

でも、水温は12℃で水圧でドライも圧縮されて肌寒くなってきたな~と
思ってたまおを見ると、

さむそーにしてる。

当たり前か。

エアーも残りすくないので
急いで、戻りろう。

その途中ウミウシ発見。

え~っとこれなんだっけ。

もう時間ないからいいや、
水深10mから5mまで浮上して安全停止。

仙田さんがフロートをあげて、漁船などが浮上中に近づいてこないように
知らせてあげます。

でも、これやってみると、練習してないと手間取ります。
紐の先に小さいおもり付けて、5mできっておくと
使いやすくなります。

無事うちあげ成功。

フロートの下5mで安全停止
このときあんまり引っ張るとフロート破れるので
注意が必要だよ。
3分たったら、フロートめがけて浮上。

んんん??

階段までめっちゃ遠い!!

半分も来てない、、、、、。

このあと30分ほど水面移動してクタクタになりながら階段からあがりました。

このポイントは夏だったら魚がめっちゃ多そうで面白そうです。
岩も多くて地形も楽しめます。

MSDになると、みんなが普段行けないポイントを開拓するよ。
このポイントもMSDチームでしか行きません。
みんなもMSDになろう。

一回戻ってお昼ご飯休憩。

2ダイブ目は会議の末、やっぱり白瀬でしめることに。

誰もいない白瀬に到着すると、
ワカメ取りのおじさんがいました。

3月の半ばの大潮のときに取るワカメが一番美味しいらしいです。

それはさておき、
2本目もたまおはウエット。

寒さに強いね。

3年前、
OW講習から潜ってきた白瀬もこれで最後。

仙田さんと潜るのも最後。

たまお最後のエキジット。

このシルエットかっこよくないですか。

なんか、映画のワンシーンのよう。

でも、モデルはたまお。

ふふふ。

まあ鹿児島近いから潜ろうと思えば潜れると思うんだけど
学生じゃないから簡単にはこれなくなってしまうね。
ていうか、いっぱい遊んだからこれからは世のため人にため
親のためにも、めいいっぱい働かんといかんよ。

がんばれ~!!

4月はささしょうとざっきーも福岡を去るので寂しくなります。

みんなサンライズを忘れないでね~~

GOODBYE FOR GOODDIVER