種子島TOUR一気に書くよ。

こんにちは。 マエダサチコです。

はい、題名の通り分けずに長々と一気に書くことにしました。

なぜなら毎日の志賀島の最新情報のアップが遅れるからです。

最新の情報をブログにアップしたいので、たまには頑張ります!!

さーて!!

8月12日~14日の2泊3日で満喫して来た『種子島』!!

福岡は連日雨だった様ですが、種子島は連日35℃くらいあり、更に黒くなりました!

初日は種子島に到着すると、すぐに大好きなビーチ!!浦田海岸でのダイビング。

ここ、浦田海岸は過去に何度もダイビング誌に取り上げられたことのある、

白い砂地にたくさんの生物が住む伝説のビーチです。

海水浴客も多いのですが、ダイビングもいい感じに楽しめます♪

透明度も良くて、生物も豊富です。

キリンミノカサゴや、

コールマンウミウシ、

タツノオトシゴなんかも見れました。

トビエイや

ヤッコエイの姿も見られ、

大満足のビーチダイビングでした!!

夜は宿で食事を済まし、

たくさんご飯を食べて、

翌日の3ボートダイビングに備えるのでしたぁ~

そして!翌日!!

この日もまぁ晴れた!

なんにもしていなくても汗だくだく。

早く海にはいりたぁーーーーいっ!!!

と、

飛びこんだ海は・・・

あおーーーーーーいっ!!!

先日のビーチもきれいだったけど、ボートでのポイントも最高に青かったです!!

魚達を見ながらかるーいドリフトダイビングで流されました。

途中、キレイなウミウサギガイもたくさん見られ、

りえちゃんも、

ゆきちゃんもおおはしゃぎ♪

水深24m付近ではかわいいハナヒゲウツボの姿や、

イシガキフグ、

モヨウフグの姿も観察できました!!

他にも、モンガラカワハギの姿や、

オルトマンワラエビなどの、小さな甲殻類もたくさん見れました!!

ウミウシも豊富で、マクロも充実の種子島の海!!

ただ・・

逢いたかったウミガメに逢えてない・・・。

いつもウミガメが食事をしているポイントにも居ない。。。

懸命の捜索実らず・・

どこにも居なかったので、、、

仕方なく先日甲羅干しをしていたウミガメ風の由紀ちゃんに乗っかって遊んでみました~

満足したので、最後はみんなで記念撮影!!

古賀さんの座り方がうける。(笑)

と、2日目はがっつり3ダイブ種子島の海を満喫し、夜は近くの居酒屋さんでカンパーイ!!

帰りは港で花火を楽しみ、

しんなりと夜が更けていくのでした~

そして、いよいよ最終日!!

もちろんこの日もピーカーン!!

海水浴に行こうかとも思ったのですが、結局島内観光に出かけました。

ここ、『千座の岩屋』は太平洋の波が造った海食洞窟で、

1000人もの人が座れる広さがあるという意味でこの名が付いたそーです!

干潮時にはその全容が姿を現し、いくつにも枝分かれした洞窟の中に入ることができます。

ちょうどこの時、干潮で洞窟の中の散策を楽しむことが出来ました☆

洞窟の外のビーチにはカニもいっぱい。

続いて、離島戦隊タネガシマン発祥の地、

雄龍雌龍(おたつめたつ)の岩にやって来ました!!

ここは二見ヶ浦ではありませんよ。

遠い昔の嵐の夜、崖崩れにあい、家もろとも海に投げ出された仲の良い若い働き者の夫婦の

生まれ変わりの岩だと言い伝えられている場所です。

2つの岩はしめ縄で結ばれ、今も土地の人々に深くうやまわれている神秘と信仰の岩なのです。

なんでここが『離島戦隊タネガシマン』発祥の地なのかは・・・

それは謎です。

そして、最後は、種子島と言えば!!

そう、ロケット基地ーーーー!!!

種子島って意外と広い。

と、言うか長細いので、なかなか遠かったのですが、やって来ました。

施設の見学をして、

ツアーも終了。。

お土産を買ってのんびり福岡に帰ってきたのでありました~