他人の空似

こんにちは~!! 池田のミホコです。
電池交換に出していたダイコンが戻ってきたので、ゴキゲンです♪

ミホコのダイコンはさっちゃんと同じスントのD4オルカ。
普段から時計代わりにつけてるので、ないと何だか落ち着かない・・・

あと、これでもう店のダイコンの使い方がわかんなくてバカにされないですみます(笑)

さー!今日のタイトルですが、他人の空似。
前回のミホコブログで取り上げたクラゲちゃん。

いろんなクラゲがいるなーと思って見ていたのですが、
実は、透明で海の中をふわふわ漂っているのがみんなクラゲとは限りません☆

今日はクラゲと似て非なる生き物、サルパウミタルについて書きます♪

サルパって何?? ウミタルって何???
と思ってくれたそこのあなた、気が合いそうですね。ありがとうございます(^^)
まずは写真 ↓

これはモモイロサルパ


こっちはウミタル
ウミタルは数ミリくらいのちぃ~ちゃいからだなので、肉眼で観察するのは難しいかもですね。

サルパやウミタルは、タリア類という分類に属します。
タリア類というのは、ホヤの親戚みたいなもので尾索動物の仲間です。

なんかもうわけわかんなくなってきた!というのをグッと堪えて、お付き合いください(笑)

尾索動物っていうのは、胃腸とか消化器官や心臓、脳まである複雑なつくりで、
大きく分類すると、脊索動物門の仲間になるわけです。
脊索動物門の中には、脊椎動物(哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類、魚類)も含まれます。

つまり、何がすごいかっていうと!!
サルパやウミタルはクラゲとは縁遠い存在で、むしろお魚ちゃんと近い生き物だっていうこと!!!
すごくない??見た目は完全にクラゲ寄りなのに。

食生活もクラゲと違って、植物プランクトンを海水と一緒に取り込みます。
他の動物を捕獲して食べるクラゲから見ると、ベジタリアンって感じだね。

他にも、無性生殖で【分身の術】みたいに増えていくこととかお話したいけど・・・
何か飽きられそうだから、今日はやめ(笑)

可愛らしいサルパたちを紹介して終わろう。

オオサルパ

世界中の温暖な海にいる大型のサルパで、数十㎝にもなるよ!

トガリサルパ

日本近海で普通に見られるサルパで、回遊魚のエサになってるよ

ハダカゾウクラゲ

これはクラゲに似た見た目からつけられた名前で、クラゲの仲間ではないよ~
この姿、すごくない!? 15~20㎝ってけっこうでかい。探したいな~

最初に写真を紹介した、モモイロサルパ

これは去年の夏、白瀬で見たよ!水面近くに浮いてた。
初めて見たから、なにこれ!!!って興奮しました☆
興味ある人は、探してみてね~!

という感じで、またゆるゆるのブログになってしまいましたが
みんなも自分の興味あることを探して、海を楽しんでくれたら何よりです♪♪

お付き合いありがとうございました~ (^O^)