タツノオトシゴ

本州は台風接近中ですね!
サンライズ一行は高知県鵜来島へツアーへ行っています。台風の影響が無ければいいのですが・・・・

こんにちは!ほんまみかです。

先日、恋の浦で初めてタツノオトシゴに遭遇しました~!
弱ってたそうなのですが、コッソリずっと潜った時探していたので嬉しかったです♪

そんな可愛いタツノオトシゴ、漢字で「竜の落とし子」。海馬と書いてもタツノオトシゴのことをいいます。こやつについてブログ書きます。

タツノオトシゴといえば、私はTHEポケモン世代なのでタッツーが思い浮かびます。。。
タッツー  得意技はバブルこうせんです。

それは置いといて・・・
タツノオトシゴ、すごく変わった形をしてますよね!とんがった口に丸まった尾はキュートです!
こんな形をしていても、エラとヒレがある立派な魚類。

タツノオトシゴは日本のほとんどの海に生息しています。多くは浅い海に。
もちろん志賀島、恋の浦でも見ることが出来ます。見つけたらラッキーな気持ちになる事間違いナシ

泳ぐのはあまり得意ではなく、流れが強いと流されてしまいます。
その為、海藻などに尾を巻きつけています。

ちなみに、子育てはオスがします。メスがオスの育児嚢(いくじのう)という袋に卵を産卵します。
卵を受け取ったオスは無事に孵化するまで大切に育てます。イクメン!!

私が見てみたいと思ったのは、ピグミーシーホース!色々分類があるそうなのですが・・・

めちゃくちゃ可愛いですよね!?一度お目にかかりたい!
体長はわずか1cm未満と小さく、その上周囲の色に同化しているので見つけるのは難しそう・・・・
マクロな子なので、フォトダイバーは腕の見せ所といった所でしょうか。

タツノオトシゴと言っても、色んな姿形をした子がたくさんいますね!
海はまだまだ知らない生物がいっぱいいます!!

ともかく、私も早くカメラを入手せねば!

皆さんもタツノオトシゴ発見した時は、癒されてくださいね♪