辰年もあと2ヶ月ちょい。。。

こんにちは。 マエダサチコです。

昨日ラジオで、【オオウミウマ】が絶滅危惧種にリスト入りしたと言ってました。

【オオウミウマ】とは、、

馴染みの無い方も多いかと思いますが、単純に大きいタツノオトシゴの事です。

【タツノオトシゴ】は英語で【Ses Horse】。つまり【海馬】。

【オオウミウマ】=【大きいタツノオトシゴ】ということです。

どのくらい大きいかと言うと、このくらい。

バナナくらいの大きさです。

普段私達が志賀島や恋の浦で目にするタツノオトシゴと言えば、まぁ大きくてもせいぜい5~6cmで、

こんなもんです。観察しているのはしのちゃんです。

ちなみに世界で最も大きいタツノオトシゴと言われているのは、オーストラリア南西部でしか見ることのできない、

この【リーフィーシードラゴン】。

最大で40cmにもなります。

もちろん前田はオーストラリア滞在時、お会いしました。

そして、世界最小のタツノオトシゴはこちら。

こちらが【ピグミーシーホース】。

この子に関しては1cmに満たない小さい固体ですが、宮崎でも見る事ができます。

小さくて愛らしいのでとても人気ですが、小さすぎてうまくピントが合わないので写真に残すのはとても困難ですね。

でも、次回の宮崎ツアーでチャレンジしてきたいと思います!!

 

なんか話がそれてしまいましたが、何が言いたかったかというと、

こないだ柏島で見そこなった【オオウミウマ】を来年は必ず見に行く事にしようと思います!と、いう事と、

海が中止になった昨日今日の2日間で来年2013年のツアー予定を立てました。

近日中にツアー【ダイビングツアーのご案内】に追加しますので、ご確認下さいということですね。

今日はこのこの辺で終ろっかな。 また明日ー。