9/9 辰ノ口モニター会(ファンダイブ組編)

みなさんこんばんわ。

DMのショーです。

今日は、器材モニター会+水中フォトセミナーということで辰ノ口へ行ってきました!

フォトセミナー組は、天神帰着が夜中になるとのことなので先にファンダイブ組の事をあげておこうと思います。

写真も揃っていないのですが、手元にある写真でなんとかやっていこうかと思います。

今日はまず、金立でピッコロを拾う予定だったのですが、なんとそれを通りすぎてしまうという大事件が起きましたね。

考えられない事です。

まあ、僕がやらかしたんですけどね。

ごめんなさい。

後続のハイエースが拾ってくれたのでなんとか事なきを得て良かったんですけど、

エスティマ一台だけだったらと考えると恐ろしいですね。ほほほ。

そんな感じで辰ノ口到着。

マスクやフィン等の軽器材から、レギュレーターやBCDなどの重器材。

カメラやライトなど様々なアイテムを借りることが出来ちゃいます。

日々進化し続ける最新器材を

ファンダイブ組は、レンズやライトなどカメラ関係の装備が殆どを占めていました。

みんなでじっくりお試しフォトダイブ。

ひろろいはカメラ無しでライトだけ借りてましたが、ライトの実用性を実感しておりました。

ライトは、生物捜索・カメラ用・自分の位置を知らせるなどの走・攻・守揃った重要なアイテムなのです。

でも使ってみないと分からない。

今回ライトの良さが少しでも分かってもらえたようで良かったです。

小夏丸は、最高級ライトRGBlue+SYSTEM03を自分のTGファイブに装着。

装備を変えれば結果も変わります。

光りの当たり方が全然違いますね。

小夏丸は何でもない普通種を撮るのが上手。

最材機器とセンスがあれば無敵ですね。

ナベさんも今日はRGBlueを使ってウミウシ撮影。

装備が違うといつもとは違った被写体を撮りたくなるようです。

ナベさんが珍しくウミウシ以外のものを撮っていました。

ソフトコーラルがキレイに撮れてます。

ムチカラマツエビの黒抜き。

やはり最上級クラスのライトなだけあって取れ方が違いますね。

こんな感じのが自在に取れたら撮るのが一段と面白くなりそうです。

ビンを覗けばミジンベニハゼ。

いま個体数が多いので撮るのにも、探して見つけるのにも良い時期です。

見つけると何気に嬉しいんです。

みんなやっぱり見たいからね。

そんな感じで色んな装備を楽しく試すことが出来ました!

お店に帰ってきた後は、抽選会でゲットしたイセエビを美味しくいただきました。

こなまるシェフ見事な包丁さばきでした。

ありがとうございました!

フォトセミナー組がどんなことを学んできたか気になるところですが、

その様子は休み明けに更新されると思われます。

乞うご期待!!