天気予報が外れた恋の浦。

さわでぃーかっぷ!

RIOかっぷ。

今日も恋の浦ダイビング。3連チャン。
帰ってきてマエサチ学科です。
僕はブログ係です。

さて、
今日は昨日の様子をお届けします。
週間予報では完全に雨だったのにめちゃ晴れていい天気になりました。

しかも、異例の大量キャンセルにより少ない人数で行くことになりました。
男チーム

おなじみザッキーとRIO

女チーム

ブランとみかちゃん。
ブランは初BCとレギ。みかちゃんは初ウエット。
何でも新しいのはテンションあがるね。

9月の日曜日にこんなに少ないゲストは珍しいけど、ゲストが多ければいいみたいな
昔のダイビングショップ的風潮は全然好きではないので僕的にはちょうどいい。
(人数多いのが好きな方はサンライズ向いてないかも)

サンライズ流の海の楽しみ方やサンライズの空気感をゲストに伝えるには
ハイエースの定員8名(スタッフ除く)くらいが限界だと思う。
それより多いとどのショップで潜っても変わらなくなってしまう。
常勤スタッフがもっといればゲスト増やせられるかもしれないけど
なんかバタバタするしサンライズの空気感が崩れるのでやっぱり好きじゃない。

忙しくてたまにしか来れないダイビング、そして一期一会のダイビング。
そんな短い時間の中でもみんなと仲良くなりたいサンライズであります。

(多くなって断ってしまう場合もあるけどそれは許してねww)

というわけで、みんなで仲良くファンダイブ。
前日の透明度がかなり悪かったので期待はしてませんでしたが
意外にも見える!!

透明度3メートルくらいでしょうかね。

非常勤スタッフのみかちゃんはニューウエットで快適ダイビング。

そしてブランは来週の鵜ぐる島ツアーで使うドライの練習。

新器材とも馴染んで上手くホバリングできてました。
なにやら鵜ぐるは水温低いらしいのでこれで安心だね。

手前の岩礁帯が濁っていたので沖の砂地へ移動。
すると切り株みたいなのが砂地にポツンとありました。

よくみると、ゴンズイ玉

ザッキーが手入れるとゴンズイがつんつん。

手を掃除してくれてました。

濁っているときは目をマクロに切り替えて探すといいです。

ショウジョウウミウシ

クリアイロウミウシ

サラサウミウシ

たぶんサラサウミウシです。

マクロに切り替えている人はオトシゴにも出会える確立があがります。

砂地の小さい木にくっついていました。

とげとげしてかわいいオトシゴ。

起こしてごめんね。

かなりマクロに切り替えるとこんな風に見えます。

ザッキーが新マクロレンズで撮った魚の表情まで分かるいい写真です。
なんの魚かわかりますか??

マクロばっかりだと目が疲れるのでワイドに切り替えると
イシダイの幼魚

ここまで大きくなるとあんまり寄ってこないね。

コウイカ

やっぱり砂地が好きだね。

ホタテよりも斜めに刺さっているダイナンウミヘビ

こいつも砂地が好きだね。

タコクラゲ

膨れあがって怖いね。

最後に、
水面のブラン

膨れ上がって怖いねww

そんなこんなでのんびり海で遊んできた日曜日でした。

水面で遊んでたら顔だけ焼けて赤くなってしまった。

明日はお休みなので1人でルアー投げる練習しに行こう。

それではまた!!