タイチャーハンの作り方。

こんにちは!RIOです。

今日は海がなかったので、お店で色んな企画を考える日。

忘年会、新年会、ツアーなどなど。

そんな時、岡本さんが来店。
お土産で、タイのチャーハンを持ってきてくれました。

さすが、僕の好みをわかっていますね!
早速作って食べてみよう。
まずは中からスプーンと小袋を取り出し、中に入れてと、

この時点でもうなんか懐かしいにおい。


お湯を線まで入れてみよう。

なんか少ないような気がしますが、ラベルの表記にはお湯少な目がいいと書いてました。

そして、待つこと7分。

タイではこのくらいの時間は余裕で待てる時間。
せっかちな日本人は向いてないかも。

7分たってあけてみると、

すっかり、お湯がなくなってチャーハンになってます。

お皿に盛ってみると、

水気がほとんどなくて、パラっとしてます。

これは、画期的。

試食してみよう。


うん。アロイマークマーク。

タイの味です。

しかも、量も意外に多くて、おにぎり2個分。

お腹いっぱいになります。

これを、志賀島に持っていって食べたら、玄界灘もインド洋に感じられそうです。

岡本さんありがとうございました。

あ~タイに行きたい。

そういえば、もう一個。

新しいサンライズトレーナー完成です。


スタッフ専用で非売品になっております。
隣の方はブルーマーブルの池辺さん。
いつもかっこいいTシャツありがとうございます。

僕も着てみました。

うん。いい感じ。
これで毎日着る服に悩まなくていいですね。
というわけで、タイ人になった日でした。

明日はマエサチが書いてくれると思います。

ではでは。