12/16 透明度良好志賀島。

こんばんは。 マエダサチコです。

今日はかなり久々にホームグラウンド白瀬が凪ぎました!!!!

白瀬好きの日曜日らしいメンバーが揃いました。

北風で時化が続いて、久しぶりに海が穏やかになった日は、

透明度がいい日が多い。

今日もむっちゃきれいでした。

今シーズン一番きれいだったのではないでしょうか。

でも、今日は倉庫の棚作りの余った材料でプチ漁礁づくりなので、

遊びません。

作業担当たつ坊。

重い材料を持って泳ぐのも慣れています。

場所を定めて、砂に打ち込む作戦。

女子もトントン打ち込み作業頑張ります。

しかし、思ったように進まないので、

フラフープ奥の岩の隙間に埋め込む作戦に変更。

みんな途中で飽きたので、最後の仕上げはたつ坊が一人で担当。

不格好ですが、なんとか完成しました。

メバルがつくのを待ちましょう。

P8のすぐそばです。

2本目は、私とひろろいは、魚を見分けるコツを学ぶ講習。

砂地にいる魚や、

ガレバの魚。

岩に着いた魚を見て回りました。

生息地も魚を見分けるポイント。

そして、思いがけない出会いなんかもあったりします。

魚を知り、生態や名前など分かればわかるほど海が楽しくなってきます。

是非今後も魚をじっくり観察してほしいものです。

大将&小夏のほんわかバディダイビングチームは道に迷いながら

季節外れのハリセンボンや

レアなクサウオに遭遇したそうです。

最近クサウオの話題をよくしてたので、現れたのでしょうね。

葉山さんに聞いたら、昔は寒い時期にP3手前の砂地でよく見てたそうです。

また是非お会いしたいと思います。

たつ坊&きゅうのガテン系バディダイビングチームは

かわいいコケギンポやら

ニッコリ笑顔のイソギンポ

冬らしいウミウシや

いつものオトシゴなんかを観察して遊んできたそうです。

だんだんと寒くなってきたので、防寒対策をしっかりして

海に行きましょーねー。